おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

TOYOTA

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSKDZO7887094025102014TJ1000-1[1]

1: 名無しのおじさん 2020/11/22(日) 15:40:44.90 ID:4nYByNYt0
下請け「5円でもできますが、そのかわり品質も下がりますけどいいですか?」

トヨタ「いいわけねえじゃん。じゃあ中国に頼もっかな」

下請け「ごめんなさい、5円で納品します」

下請け「ああああああ作れば作るほど赤字だわあああああああああ」

【トヨタ「1個15円のおたくの部品、中国に見積もらせたら同じものが5円でできると言ってたけど?」】の続きを読む

788510[1]

1: 名無しのおじさん 2020/11/03(火) 07:41:06.22 ID:KsRz1beA0
 トヨタ自動車は、燃料電池車(FCV)の生産能力を現在の10倍となる年3万台規模に強化する。12月に「MIRAI(ミライ)」を全面刷新して発売することもあり、本格的な量産体制を整えて普及を図る考えだ。

 FCVは水素を燃料とし、走行中には水だけを排出するため「究極のエコカー」と呼ばれる。

 トヨタによると、動力の中心となる燃料電池の生産能力を現行の10倍に増やすことで、バスなどの商用車を含めたFCVの量産体制を整える。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20201102-OYT1T50225/

【トヨタ様「時代は水素だ!生産能力10倍に増やすぞ!!」】の続きを読む

fuji24h_yaris018-20200908165948[1]

1: 名無しのおじさん 2020/09/13(日) 20:52:17.20 ID:qmJ8nEpud
GRヤリス、富士24時間でデビューウィン 「レースで徹底的にトラブルを洗い出すはずが、結果的にノートラブル」
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1275267.html

ST-2クラスでは、GRヤリスが7連覇を狙うランサーエボリューション10やスバルWRX STIと真っ向勝負。
最新の車体とターボシステムは排気量の小ささを物ともせず、終始圧倒的な力を見せつけ優勝。
普通、縁石を踏まないようにとか、シフトをゆっくりやれとか、エンジン回さないとか注文があって走るのですが、
今回はいたわったりとかせずに本当にガンガンガンガンいったんです。24時間ちょっと。

それでも何一つ壊れずに2位と6周差をつけてゴールできたので、良かったねと。

【トヨタ社長、GRヤリスで24H耐久クラス優勝「弱点出すつもりが何も出なかった」】の続きを読む

img_d24de652fe926792c961d6a1c37cf4df81007[1]

1: 名無しのおじさん 2020/09/04(金) 23:41:15.70 ID:n3NUclF90
富士24時間耐久レース、謎のドライバーがGRヤリスで予選アタック 一体どこの社長なんだ・・・
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1275131.html

注目車種の32号車 GRヤリスだが、公式予選CドライバーにMORIZO選手、つまりトヨタ自動車現社長が登場。
モリゾウ選手はよく知られているようにニュルブルクリンク24時間レースへの参戦経験も多数あるプロドライバーだ。
普段はトヨタ自動車の社長や自動車工業会の会長として仕事をしている豊田章男氏その人である。
モリゾウ選手が公式予選で刻んだタイムは1分58秒320。平均速度138.834km/hで富士スピードウェイを駆け抜けた。

眼鏡をかけた謎のドライバーがマシンに乗り込む際には
「一体どこの会社の社長なんだ…」「いったい何ゾウ選手なんだ…?」「謎のドライバーMなんとかさん」「副業でトヨタの社長やってるおっさん」など会場は大いに沸いた。

【トヨタ社長、GRヤリスで24時間耐久レースに出走へ。】の続きを読む

img_7793ee43a95f65b97b7a86c72b53f8c9132079[1]

1: 名無しのおじさん 2020/02/08(土) 13:05:14.23 ID:CchU6lxfd
トヨタ某重役「WRC出ろ」
トヨタ某重役「WRXSTI作れ」
トヨタ某重役「次期BRZ作れ」
トヨタ某重役「STIブランドに予算回せ」

スバル中村社長「何だこのオッサン!?」

【スバル「トヨタに買収された…もうスポ車作れへん…」トヨタ「ラリー出ろ」】の続きを読む

このページのトップヘ