B8MK6lrCAAA8SzU[1]

1: 名無しのおじさん 2020/06/25(木) 14:24:28.08 ID:0rCIPVwDa
「もともと長瀬は交友関係も広いし、ミュージシャンとしての実力も高く評価されていますから、もし自由に音楽ができるとなれば引く手数多でしょう。今の時代、音楽活動をやる上で必ずしもテレビに出る必要はありませんから“干される”といった心配もない。はっきり言って、彼にとってもはやジャニーズに残る理由などないのですが、他のメンバーのことを考え、山口の復帰をじっと待ち続けていたのです」

ところが、恩師であるジャニー喜多川氏の死と、TOKIOのリーダーである城島の結婚により、その思いにも変化が訪れたらしい。

「長瀬にとって“結婚=アイドルとして終わり”という感覚らしく、これでTOKIOに対する情熱はすっかり冷めたようです。事務所には“山口を復帰させなければ21年春に契約終了”と通告し、一歩も譲らない姿勢のようです」

“踏み絵”を用意された格好のジャニーズだが、解決策はあるのだろうか。

「ジャニーズとしては、25年間にわたって守ってきた『DASH』という利権は何としても手放したくありません。しかし、アイドルを扱っている以上、未成年の女性とスキャンダルを起こした山口を復帰させるわけにもいかない。ただ、差し迫っている現実として、山口を復帰させなければ番組の人気回復は望めないし、長瀬、ひいてはTOKIOまで失うことになる。そんなジレンマを抱えているわけです」

改編期に長瀬の退所問題、21年春はジャニーズとテレビ業界に大きな嵐が吹きそうだ。

https://k-knuckles.jp/1/10424/2/

【【悲報】TOKIO長瀬「山口を復帰させなければ来年春にジャニーズ辞める」】の続きを読む