おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

SS

1cf7b400cf9bb6f17c30e41f054ce841[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/29(木)00:35:55 ID:bPa
彡()()(苦しいンゴ・・・。目の前ももうはっきり 見えへんわ)

(′;ω;`)「やきうのお兄ちゃん!死なないで!」

彡()()(原ちゃん、ワイのためにこんな泣いてくれるんか・・・。今まで色々ひどいことしたのに・・・)

【彡()()「ワイは・・・死ぬんか?」】の続きを読む

kaisya_okorareru[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/31(水) 09:21:44.22 ID:h+fM5qh10
(´・ω・`;)📞はあ…はあ…えっ?そんな事を…

(´・ω・`) 📞なんとお詫びしたら宜しいのか…

(´・ω・`) 🥒ええ…はい。キツく言って聞かせます。

(´・ω・`)📞 はい。はい。……申し訳ございませんでした……はい……

【(っ´・ω・`c)📞はい!お世話になっております!えっ!弊社のワイが…?! 】の続きを読む

img_1_m[1]

1: 名無しのおじさん 2018/09/21(金) 06:45:33.27 ID:FukxZp/a0
日曜の朝、都内某所

バイク愛好家たちが集まる小さなサイトのツーリングオフが開かれようとしていた
集合時間10分前、既に来ているメンバーは7人
その輪の中へ、俺は愛車のマグナ50で乗り付けた

「おはよう!マグナキッドです!今日はよろしく!」

元気よく自己紹介する

「…あ、おはようございます」
「マグナキッドさんって高校生なんですよね?若いですね…」

なぜか皆の視線が泳いでいる

「遅くなってスイマセ~ン!」

ZZR1400に乗ったオッサンが大きな声を出しながらやってきた

「幹事のカワサキオヤジです。今日は皆さんよろしくお願いします」

この人が今回のオフの主催者であり、サイトの管理人でもあるカワサキオヤジさんだ

「あ、どうも!マグナキッドっす。よろしく」

俺が挨拶をすると、カワサキオヤジは眉間にシワをよせて、俺とマグナをジロジロと見てきた

「え~っと…マグナキッド君だっけ?君さぁ、今日どこに行くか知ってる?」
「え…?富士山を見ながらそば食うオフっすよね?」
「うん。で、君のバイク…それ原付だよね?」

【『マグナ君だね。当サイトのルール通り、君をアク禁にします』】の続きを読む

ee4992cbefe359b809f4860e7e1c5ad4[3]

1: 名無しのおじさん 2018/09/04(火) 12:41:18.01 ID:INiMoATva
義元「あ、あぁ~ッ!」 ドピュドピュドピューッ! (血が吹き出る音)

信長「はい、今川の脅威は終わり。お疲れさまでした」 

氏真「うぅ……あ、ありがとうございました……」 

数日前、義元ちゃんは念願の上洛のために尾張に攻め入ったのだが、『信長ちゃんは弱小だし簡単に勝てる』 
という声があり、結果、義元ちゃんは桶狭間で休憩をすることとなった。しかし信長ちゃんはなんだか 
奇襲で攻撃するつもりみたいで、桶狭間まで軍を進めて、今川家は義元ちゃんを討ち取られイタイイタイなのだった。

【義元「の、信長ちゃん! 桶狭間で奇襲しないで!」 信長「うるさいですね……」ドドドドド 】の続きを読む

ee4992cbefe359b809f4860e7e1c5ad4[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/26(日) 02:47:54.30 ID:467wO6P50
ワイ「あ、うわああああぁ~んッ!」 涙ボロボロボローッ!

おじいちゃん「はい、ワシの人生は終わり。お疲れさまでした」

ワイ「うぅ……今までありがとう……」

数か月前、突然倒れ救急搬送されたのだが、『もしかしたらもう長くはもたないのではないか』
という懸念の声があり、結果、おじいちゃんは一週間も経たないうちに帰らぬ人となってしまった。しかしおじいちゃんはなんだか
ワイのことが大好きだったみたいで、小さい頃いつもいつも優しそうにワイをナデナデしてくれていたことを思い出して、涙ポロリポロリなのだった

【ワイ「お、おじいちゃん!まだ死なないで!」 おじいちゃん「うるさいですね……」ヘロヘロヘロ 】の続きを読む

このページのトップヘ