おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

Amazon

dokumushi[1]

1: 名無しのおじさん 2020/11/04(水) 16:54:29.79 ID:n4rghtfMM
Amazonが“有害なプレイヤー同士”をマッチングさせる技術の特許取得。暴言ユーザー同士で戦わされるゲームが生まれるか
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20201104-142211/

【【朗報】Amazonがゴミプレイヤー同士をマッチングさせる技術の特許取得 阿鼻叫喚の地獄絵図へ】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/10/03(土) 04:29:57.71 ID:c5BCZkZTp
no title

no title

【【令和最新版】アマゾン、恐ろしい懐中電灯を販売してしまう】の続きを読む

no title

1: 名無しのおじさん 2020/09/25(金) 07:03:12.41 ID:DBrMKkuRM
アマゾンがゲームストリーミングプラットフォーム「Luna」を発表

米国時間9月24日、Amazon(アマゾン)はそのデバイスとサービスのイベントで、Google
Stadia(グーグル・スタディア)やMicrosoft
xCloud(マイクロソフト・エックスクラウド)に対抗する独自のクラウドゲーミングを発表した。その名も「Luna」(ルナ)だ。

同社は、月額5.99ドルの導入価格でアーリーアクセスを開始した。ユーザーはゲームをダウンロードすることなく、ワイヤレスでタイトルをストリーミング配信することができ、Windows、macOS、iOS(ウェブ経由)でプレイできるようになる。米国内のユーザーは、本日より早期アクセスをリクエストすることができる。

同社によると、少なくとも1つのソニックタイトルとRemedy Entertainmentの「Control」を含む50種類以上のゲームをLuna+アプリに収録してローンチする予定だという。


Ubisoft(ユービーアイソフト)とも提携する予定だが、これらのタイトルにアクセスするにはユーザーが別途オプションに加入する必要があるようだ。サービス全体はAWSによって運営され、同社によるとユーザーは最大4K
60fpsのパフォーマンスでタイトルを楽しめるようになるという。

このプラットフォームの大きなセールスポイントの1つはTwitchとの統合だ。Lunaのシステムによって、ゲーマーはお気に入りのストリーマーがプレイしているのを見たばかりのタイトルに、すぐに飛び込めるようになるだろう。
一方で、Lunaに存在する限られたサブセクションのタイトルをプレイするようにストリーマーを説得することに大きく依存することになる。グーグルはStadiaとYouTubeのゲームで多くの同じピッチを作った。しかし、その夢は完全にまだ実現されていない.


【Amazon Luna「月額600円で全ゲーム遊び放題です」PS4「本体5万円、月額900円、ソ別1本1万円です」】の続きを読む

132445bd[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/29(水) 03:07:34.49 ID:AR2Zyk4gd
彡(゚)(゚)「まあとりあえず検索してみるか…」

【彡(゚)(゚)「あかんもう限界や… am͜a͉zonで首吊りロープって売ってるんかな…」】の続きを読む

D2y3BqnUcAAvfU2[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/01(水) 05:57:58.50 ID:Tn3FPekr0USO
Amazonは、アダルト動画の見放題サービス「H-NEXT」を4月末より提供開始する。

H-NEXTでは、アダルト動画5万本を用意。視聴コードはAmazon専売で、購入すると、期間内は対象作品が何度でも見放題となる。

Amazonでギフトコードを購入すると購入者にメールが送付され、所定のURLにメール内に記載されたギフトコードを入力すると動画を再生できるようになるという仕組みだ。

※本稿はエイプリルフール記事ではありません

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200401-00103628-phileweb-sci

【アマゾン、アダルト動画見放題「H-NEXT」提供開始。5万タイトルが月990円】の続きを読む

このページのトップヘ