おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

青森

kogusoku_29154929-1[1]

1: 名無しのおじさん 2020/02/25(火) 01:24:22.64 ID:ovu/iusR0
すまんな

【青森県の魅力、ガチのマジでないw】の続きを読む

virus_seki[1]

1: 名無しのおじさん 2019/02/06(水)10:48:18 ID:eop
あえて「マスクなし対応」好評 市役所、風邪の職員は…

 青森県むつ市は、窓口で市民と応対する職員に対し、特段の事情がないかぎりマスクをつけずに接するよう求めている。
 「不快な印象を与えない」とする窓口対応改革の一つだ。風邪の流行期となる冬場はマスク姿が多くなりがちだが、体調が悪い職員には「窓口対応をさせない」「自宅で休ませる」ことを徹底した上で「ノーマスク」を推進している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15981156/

【【悲報】窓口の「マスクなし」対応好評 むつ市役所】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2018/12/10(月) 21:41:01.26 ID:D+7ysIj80
no title

no title

【NHK「私の腰まで雪が積もってます!」→ヤラセと判明】の続きを読む

d0007875_8503490[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/15(月) 07:45:47.34 ID:yLpV9Q1p0
昭和59年4月23日、大阪・京阪天満橋駅前。青森からトラックで行商にきた人が、はるばる運んできた赤いりんご80箱をトラックの荷台に積んで売っていた。

 桜の季節で、駅前は近くの桜の名所、造幣局の 「通り抜け」 に訪れた人たちでにぎわっていた。

 事件はその人が、電話をかけるため目を離したわずかなすきに起こった。

 リンゴの山に、「試食をしていただいて結構です」と垂れ幕がしてあった。それをみた人が、つい一つ、手にした。

 「リンゴはただやで」ということになり、1個どころか何個も手にする人が出た。

 「押さんといて」。群集心理に火がつきトラックの前には身動きもできない人だかりがした。興奮してかリンゴの山にのぼり、人がきを目がけてボンボンとリンゴを投げる背広姿の男の人もいたという。

 千数百個のリンゴはアッという間になくなってしまった。

 かえってきた青森の人は、ぼうぜんとした。最初は何が起こったかわからない。

【りんご集団強奪事件、胸糞悪すぎない? 】の続きを読む

このページのトップヘ