おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

障害者

que-14159729949[1]

1: 名無しのおじさん 2019/03/19(火) 13:27:29.22 ID:xT/Xd070d
ダウン症「みんな中絶しているから自分も」…新型出生前診断の拡大がはらむ危険と怖さ

2019年1月10日 コラム 読売新聞(ヨミドクター)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181214-OYTET50033/

「陽性」の90%超が中絶を選んだ

現在、新型出生前診断を受けるには、「分娩ぶんべん時に35歳以上である」「染色体異常児を妊娠した経験がある」などの条件があります。
費用も約20万円と高額です。検査ができる病院は日本産科婦人科学会が認定した施設に限定され、
受けるカップルは遺伝カウンセラーから十分な遺伝カウンセリングを受ける必要があります。つまり近所の産院で気安く受けられるような検査ではないということです。

それにもかかわらず、13年4月から17年9月までに5万1139人が新型出生前診断を受けました。
検査で陽性(=異常)だった人は933人。このうち、妊娠を継続した妊婦は、わずか26人です。2.8% に過ぎません。
胎児が子宮内で死亡した症例もありますが、羊水検査で確定診断を受けて、あるいは羊水検査を受けずに人工妊娠中絶を選んだ妊婦が90%を超えていることが報告されています。

(全文はソース先で)

【【悲報】識者「ダウン症と知った途端堕ろす女性が増えている……倫理観の崩壊」】の続きを読む

saiban_small_no_gavel[1]

1: 名無しのおじさん 2019/02/26(火) 01:08:53.73 ID:1mVIBNVt0
弁護士の着手費用だけで300万

なお得られた賠償金

【和解金1800万を蹴って7200万を要求したドーナツガイジ遺族の訴訟にかかった費用wwwwwwww】の続きを読む

06912623[1]

1: 名無しのおじさん 2019/02/17(日) 22:08:01.41 ID:gtWLg1i3a
「逸失利益で賠償金の差つけないで」 重度の知的障害者死亡巡り22日判決


 愛知県安城市で2013年、重度の知的障害のあった鶴田早亨(はやと)さん
(当時28歳)が障害者支援施設を抜け出して死亡した事故を巡り、遺族が施設を運営する社会福祉法人に約7200万の賠償を求めた訴訟の
判決が22日、名古屋地裁で言い渡される。
遺族は訴訟で、将来働いて得られたはずの「逸失利益」を基に賠償額が定されることに疑問を
投げかける。

 訴状によると、鶴田さんは13年3月22日、施設を抜け出し、近くの商業施設に陳列してあったドーナツを大量に口に詰め込んで窒息死した。
食べ物を口に詰め込んでしまうため施設では食事を一口ずつ小皿に移して
いた。施設側は内側から開けられない構造の扉が何らかの原因で開き、
鶴田さんが抜け出したとみられると説明した。

 事故後、施設側は遺族に1800万円の支払いを申し出たが、遺族側は
「同世代の健常者に対する死亡賠償金の4分の1にも満たない」と折り合わなかった。

鶴田さんの兄明日香さん(39)は14年8月、事故は施設の安全配慮義務違反が原因として提訴し、施設側は鶴田さんが抜け出すのは予測不可能などと請求棄却を求めている。

 死亡に関する損害賠償訴訟では、慰謝料などを積み上げて賠償金額を決めるが、大きな部分を逸失利益が占める。逸失利益は、生前の収入や死亡しなかった場合の勤続可能年数などから計算する。


訴訟への思いを街頭で訴える原告の鶴田明日香さん。
遺影は亡くなった弟早亨さん
=愛知県安城市で2018年12月18日、野村阿悠子撮影
no title

【【ガイジ】施設脱走→店で突然‥ドーナツを‥→死亡】の続きを読む

85_2[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/31(木) 08:53:08.81 ID:Z0mvZlFNM
妊婦「すみません」

ワイ「イー↓シャン↑、リンチー↓チン↑シャ
オ↓ラー!(威嚇)」

妊婦「あっ(察し)」タチサリー

朕「チョン↑パァ!(勝利)」

【妊婦「そこ、優先席なんですけど?」 ワイ「!!」(障害者手帳を投げつける) 】の続きを読む

C10VzKSUcAAQ3j_[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/04(金) 21:22:56.53 ID:W/WyV8m10
これやる意味あんの?

器具の性能が強力になりすぎて、陸上とか健常者の記録超え出したし

【障碍者スポーツは装着する器具で勝敗決まるから、個人に専用の器具作ってもらえる日本人が強い 】の続きを読む

このページのトップヘ