おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

隕石

C0Hc1GVUsAAydme[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/06(月) 15:33:24.33 ID:RQhbMap60
小惑星「1998 OR2」が4月29日、地球に最接近する
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00010000-sorae_jp-sctch

【【速報】地球終了のお知らせ 4月29日に隕石落下】の続きを読む

20171212160823[1]

1: 名無しのおじさん 2019/07/29(月) 23:39:02.60 ID:fmeeHBf0MNIKU
↓どれくらい近くを通り過ぎたかわかるgif
「2019OK」が今回通り過ぎて
https://gfycat.com/marvelousgraciouscommongonolek

直径130メートルの小惑星が7月25日、地球の約7万2000キロメートルほどの距離を通過した。
遠く離れた場所の出来事のように思えるかもしれないが、天文学者にとって約7万2000キロは"ニアミス"だ。この距離は地球と月の距離の5分の1以下なのだ。今回の小惑星の接近は、少なくともここ2、3年で最も『アルマゲドン』的なシナリオに近いものだった。

【【悲報】地球人さん、一昨日地球の近くを巨大隕石が衝突寸前だったことに今気がつく】の続きを読む

CuPk1oLUkAEJqJy[1]

1: 名無しのおじさん 2019/07/22(月) 01:46:47.47 ID:uphbOUdAa
地球消滅は確定事項で

【神「あと3時間で地球消滅します」←残された時間何する?】の続きを読む

Barringer_Meteor_Crater,_Arizona[1]

1: 名無しのおじさん 2019/05/13(月) 03:56:38.00 ID:QwVRvmWL0
1. オルドビス紀末:生物種の85%が絶滅
地球の近く(6000光年以内)で起こった超新星爆発によるガンマ線バーストを地球が受けた

2. デボン紀後期:生物種の82%が絶滅
寒冷化、乾燥化や低酸素化などの大きな環境変化が8~10回にわたり立て続けに起こり、
スウェーデンでは直径50kmのクレーターが出来るほどの隕石が衝突
板皮類や甲冑魚などの大型の魚類が繁栄していましたが、そのほとんどが絶滅

3. ペルム紀末:生物種の95%が絶滅
巨大なマントルの上昇流である「スーパープルーム」によって発生した大規模な火山活動
P-T境界において生物多様性の回復は非常に遅れ、
400万年後においても種の数が回復せず、本格的に回復したのは約1000万年後である。
また絶滅を生き延びた種は、それ以前の種よりも小型化している。

4. 三畳紀末:生物種の76%が絶滅
ペルム紀と同じ火山活動と低酸素化

5. 白亜紀末:生物種の70%が絶滅
メキシコのユカタン半島付近に直径約10kmの巨大隕石が落下
隕石の衝突によって生じた酸性雨が地球全域に降り注ぎ、それに伴って海洋が酸性化(海洋酸性化)し、
海洋酸性化に敏感な石灰質ナノプランクトンの死滅による食物連鎖を引き起こした

【地球の生物さん5回も大量絶滅してたことが判明】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 00:15:22.75 ID:GeT7qSgR0
中国国家航天局(CNSA)の無人探査機「嫦娥4号」が2019年1月3日の午前10時26分(北京時間)、世界で初めて月の裏側に着陸した。
米国のアポロ計画や旧ソヴィエト連邦のルナ計画など、これまで有人と無人のミッションが月面で行われてきたが、そのすべてが月の表側(地球を向いている面)だった。

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/15831968/

no title

no title

【【画像】ちきうさん、ガチで月のお陰で生存出来てた】の続きを読む

このページのトップヘ