EJf_PNtUUAE4hY0[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/08(金) 01:06:22.89 ID:hUzW80dl0
死後の遺体をアルカリ加水分解によって“液化処理”する弔い方が米国で広まっている。この新しい「水葬」ことアルカリ分解葬の仕組みと人気の秘密を探った。

希望する理由として多いのは、墓地のスペースが不足するなかで「環境への配慮やコストの面で魅力がある」というもの。加えて、火葬に比べて「残酷ではないから」と希望する人たちもいる。
https://courrier.jp/news/archives/105833/

【アメリカ、遺体を強アルカリで溶かす埋葬方法が流行る】の続きを読む