EIqKAc4VUAAgjjk[1]

1: 名無しのおじさん 2020/08/02(日) 10:52:41.26 ID:0XVy/H0Ya
昭和52年12月3日午前7時35分

営団地下鉄東西線の列車が中野から落合駅に到着したところドアが開かず、
車掌が消えていた事が判明した。

後続列車が中野から1.1km落合寄りの線路脇で車掌(32)が転落死しているのを発見した。
その後、車掌室の3つあるブラインドのうち右の2つのブラインドが下げられ、
右のドアを開けて車掌が排便を試みて左カーブで振り落とされて死んだ事がわかった。

車掌は下痢だったという。
ソース
no title

【電車の窓から下利便をした車掌さん、左カーブで振り落とされて死亡】の続きを読む