おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

身体

c299[1]

1: 名無しのおじさん 2020/10/18(日) 18:19:57.17 ID:hbadDkaH0
謎や

【ニンニク「栄養が異常にあります、美味いです、香りが最高です」←こいつが天下取れない理由】の続きを読む

1591339027340[1]

1: 名無しのおじさん 2020/10/25(日) 03:35:43.86 ID:zYUds2ZjM
 警察庁のまとめによると、大麻事犯の二〇一九年の検挙数は四千三百二十一人で、五年前から倍増。二十代以下の若者が全体の59%を占める。二〇年上半期は前年同期比9%増の二千二百六十一人で二十代以下は69%に達する。大学生は一五年の三十一人から、二〇年は上半期だけで百十六人に上り、広くまん延しているようだ。
 
背景に会員制交流サイト(SNS)の普及が挙げられる。元厚生労働省麻薬取締官の瀬戸晴海さんによると、大麻はSNSで「草」や「野菜」などの隠語で呼ばれ一グラム五千~七千円で取引されており、覚醒剤の十分の一程度の価格で手に入るという。
 海外の一部には合法化した国や州もあり、「害がない」「依存性が低い」などの誤った情報が若者世代にとどまらず伝わっている。瀬戸さんによると、大麻に手を染めた若者の三割は覚醒剤など深刻な薬物の乱用に結び付く。ゲートウエー(入り口)ドラッグと呼ばれるゆえんだ。

ソース 中日新聞
https://www.chunichi.co.jp/article/141657

【若者大麻汚染 SNSでは"草"の隠語で気軽に取引 「酒より害がない」などの誤った情報も】の続きを読む

0c95de7e9fd43661a086663bf36437d7[1]

1: 名無しのおじさん 2020/10/24(土) 19:12:36.59 ID:bzsMT7iS0
no title

【彡(^)(^)「電気風呂…?面白そうやん、入ったろ!」】の続きを読む

20180406201154[1]

1: 名無しのおじさん 2020/10/22(木) 13:35:29.11 ID:G4KBL4Fl0
英社製ワクチンの治験参加者が死亡、ブラジルで
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65300710S0A021C2000000/

ブラジル政府は21日、同国で実施されていた、英アストラゼネカとオックスフォード大が開発中の新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験(治験)の参加者が死亡したと明らかにした。
地元メディアはワクチンではなく、プラセボ(偽薬)を投与されていたと報じている。

【医者「今からあなたにコロナワクチンを投与します(嘘ンゴw本当はただの偽薬ンゴww)」→患者死亡】の続きを読む

no title

1: 名無しのおじさん 2020/10/19(月) 06:07:50.04 ID:gWgxSrFe0
若い血液注入でマウスが“若返り”
人間への応用は「秒読み」とも

明らかになったのは、
神戸医療産業都市推進機構のプロジェクトである「若返り」の研究結果。
米ワシントン大医学部教授で同機構の客員上席研究員である
今井眞一郎氏によると、
人の血液中を流れる酵素「eNAMPT」がそのカギだという。

注入していないマウスは毛が抜けてしまっているのに対し、
注入したマウスは毛並みがよくツヤもある。

「体の活動が1年くらい若いレベルに保たれる。(マウスの若返りの)1年というのは、
人間の70~80歳が30~40歳くらいの活動レベルを保つ感じ」
と今井教授。

フサフサになったマウス
no title


https://abematimes.com/posts/7006681

【【速報】ハゲ、若者の血液注入で毛が生えてフサフサになる事が判明!!!】の続きを読む

このページのトップヘ