おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

言語

20141025002125[1]

1: 名無しのおじさん 2020/07/29(水) 01:50:16.27 ID:U/BFCA/Q0
なんでこんなことになったんや?

【日本人「『virus』の読み方は…ウイルスでええか!」】の続きを読む

DeAuWXeU8AAvsPr[1]

1: 名無しのおじさん 2020/07/23(木) 10:47:50.43 ID:5ZUU0ZGaM
女性差別をなくため…英大学で多くの英単語を使用禁止に

「男女平等」―さまざまな分野でこの理念を実現させる取り組みが行われているが、
英国のカーディフ・メトロポリタン大学はさらに踏み込むことを決定。
講演者、講師に性差を感じさせる単語の使用を禁止し、別の単語に置き換えるよう定めたことを各メディアが伝えている。

 同大学の提唱する「性差を感じさせる単語の差し替え例リスト」によれば、
例えば「mankind(人類、人間)」という単語は「man」と入っていることで女性にとって公平でないとして、
「humanity」という単語を使うように推奨している。

 英語では、単語に「~の人」や「人間の」という意味で「man」が入っているものが少なくない。
これらの語はすべて女性差別にあたり不適切とするのが同大の考え方だ。
また、日本語では性の区別はない単語でも、英語になると「salesman / salesgirl / saleswoman(販売人)」のように、
男女の区別を持つ単語もある。それらも規制の対象という。
この取り組みに賛同するか、あるいは「行き過ぎ」と見るか、意見が分かれそうだ。

【単語の差し替え例】
■Businessman/woman(ビジネスマン、ビジネスウーマン)→Businessperson, manager(管理職), executive(重役)
■Fireman(消防士) → Fire-fighter
■Housewife(主婦)→ Shopper(買い物 客),consumer(消費者),homemaker (家事従事者)※どれを使うかは状況による。
■Man or mankind(人間) → Humanity,
humankind, human race, people
■Manpower (労働力)→ Human resources(人材), labour force, staff, personnel(職員), workers, workforce
■Miss/Mrs (女性の敬称。未婚/既婚)→ 特に希望がない限り「Ms」に統一。
■Policeman/woman (警察官)→ Police Officer
■Spokesman/woman(広報担当者) →Spokesperson, representative
■Sportsmanship(スポーツマンシップ)→Fairness, sense of fair play
■Steward/ess (スチュワード/スチュワーデス)→ Airline staff, flight attendant, cabin crew(客室乗務員)
■Tax man (税務調査官)→ Tax officer / inspector
■Waitress(ウェイトレス) → Waiter, Server

https://www.japanjournals.com/uk-today/9272-170317-3.html

【【悲報】英国大学「マンのつく単語は女性差別!講演中は使わせないわよ!」】の続きを読む

no title

1: 名無しのおじさん 2020/06/30(火) 12:30:09.48 ID:0i1ttmPup
no title


こんな後進国を持ち上げてた奴ら

【【悲報】メスガキ、欧米には存在しない概念だった】の続きを読む

hdd_jumper_pin_l[1]

1: 名無しのおじさん 2020/07/13(月) 11:01:15.00 ID:yykuhwRu0
一向に解消されない人種差別に抗議して、世界中に広がった「Black Lives Matter」(BLM)運動。
一時期のように大規模なデモや暴動は収まったものの、あらゆる方面で余波は続く。
IT業界では今、「master」「slave」という用語に矛先が向けられている。

masterとslaveは、ハードウェアやソフトウェアの世界で、制御する側とされる側の役割分担を表す。
制御する側がmaster、制御される側がslave。マスター、スレーブという片仮名にしてしまうと
印象は薄いけれど、英語本来の意味は「主人」と「奴隷」。アメリカの歴史の闇に直結する。

今回のBLM運動で、その流れは一気に加速する。
Twitterは「われわれの会社としての価値観を反映していない」として、master/slaveなどを
別の用語に切り替えると発表。GitHubは、これまで「master」と呼んでいたデフォルトの
ブランチの名称を「main」に変更した。


【【悲報】IT業界から「Master」「Slave」は人種差別的用語だとして削除される…】の続きを読む

DhF7vWnVQAAvOtW[1]

1: 名無しのおじさん 2020/07/12(日) 03:53:39.16 ID:Y76aWrnx0
3つ目はさっきワイが思いついたんやけどどう?

【三大紛らわしい 「やせたかなしい犬」「早速水もちこみ」「マイクラのトラウマ」】の続きを読む

このページのトップヘ