おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

裁判

70b6930b-l[1]

1: 名無しのおじさん 2018/09/27(木) 23:29:59.38 ID:F7NeR7180
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000618-san-soci

埼玉県深谷市が管理する施設で開かれた秋祭りでボランティアに怒られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、
女児(9)が市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は、女児の上告を受理しない決定をした。
女児の逆転敗訴とした2審東京高裁判決が確定した。決定は25日付。4裁判官全員一致の結論。

判決によると、女児は5歳だった平成26年11月、家族とともに市内の施設で行われた秋祭りに参加。
女児が輪投げゲームの会場に置かれた袋から景品の駄菓子を取り出したところ、ボランティアの高齢男性から注意された。
近くにいた父親が駆けつけ、謝罪を求めて男性と口論。その後、女児はPTSDと診断された。

1審東京地裁判決は「男性に大声で注意され、口論を見たためにPTSDを発症した」として男性の過失を認め、使用者責任に基づいて市に約20万円の支払いを命じた。

一方、2審は「景品の駄菓子を勝手に取ろうとした女児を注意したのは社会通念上、全く正当」と指摘。
「親として謝罪すべきなのに、道理に反して男性に謝罪を求め、警察に通報するなどした」とし、女児の請求を退けた。

【【朗報】祭りで景品を盗もうとして怒られPTSDになったと主張するクソガキとその親、無事逆転敗訴 】の続きを読む

kaisya_okorareru[1]

1: 名無しのおじさん 2018/09/12(水) 16:59:51.56 ID:Y3hj/kZ10
運送先から戻る途中に温泉に入ったら…丸刈りにされ、洗車用の高圧洗浄機で体に水を噴射、打ち上げ花火や石で狙われる 元運送会社員が訴え

 頭を丸刈りにされるなどし、その様子をブログに掲載されるパワハラを受けたなどとして、
福岡県宗像市にある運送会社の元社員の男性が、慰謝料や未払い賃金など計約1100万円と、
労働基準法違反の雇用主を制裁する「付加金」の支払いを求めた訴訟の判決が14日、福岡地裁で言い渡される。

 訴えによると、男性は2012年3月ころから約2年間、トラックの長距離運転手として運送会社に勤務した。
この間、運送先から戻る途中に温泉に入ったことを理由に丸刈りにされたり、洗車用の高圧洗浄機で体に水を噴射されたりした。
会社近くの川に入るよう命じられ、打ち上げ花火や石で狙われたこともあったという。

 会社の寮から逃げだしたが、給与が振り込まれなかったため所持金が底をついて戻ると、土下座で謝罪させられた。これらの様子は会社のブログに掲載されたという。

 会社側は裁判で「頭が皮膚病だったので本人の希望で髪の毛を刈った。川に入るように命じていないし、土下座は自ら行った」などと反論。
「原告男性はブログ掲載を把握しておらず、精神的な苦痛を受けることはなかった」と主張している。(一條優太)

https://www.asahi.com/articles/ASL945HZRL94TIPE01T.html

【【悲報】トラック運転手、勤務先から戻る途中に温泉に行ったという理由で壮絶なパワハラを受ける 】の続きを読む

mae1[1]

1: 名無しのおじさん 2018/09/11(火) 19:52:28.22 ID:GW3OXbKl0
 建築中のマイホームに作業員から「ドラえもん」の落書きをされたとして、兵庫県内の男性が、
施工した大手住宅メーカー「フジ住宅」(東証1部上場、大阪府岸和田市)に損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、フジ住宅が30万円を支払う内容で和解していたことがわかった。
 裁判では、ドラえもんの落書きが与えた「精神的苦痛」の大きさが争点となった。

 和解は8月31日付。訴状によると、男性は2013年2月、兵庫県内で自宅を新築する工事をフジ住宅と契約。
 7月に建築中の現場を訪れた際、玄関の基礎部分のコンクリートにドラえもんの顔が描かれているのを見つけた。下請け業者の作業員が落書きしていたという。

 その後、フジ住宅側が落書きを取り除いて自宅は完成したが、男性が今年5月、
「神聖な基礎部分への落書きで侮辱され、精神的苦痛を受けた」などとして慰謝料150万円を求めて提訴していた。

 裁判では、フジ住宅側は非を認めた上で、落書き部分は完成後に見えなくなる予定だったことを強調。
「一般的にドラえもんに侮辱的な意図があるとは認識しがたい。作業員に悪気はなく、精神的苦痛は小さい」などと反論していた。

https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180911-OYO1T50011.html

【建設中の玄関に大工がふざけてシュールなドラえもんの落書き、提訴される 】の続きを読む

20170118(4)[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/31(金) 14:09:04.07 ID:z06IuuL60
大量の馬券を購入した横浜市の元派遣社員の男性が、当てた馬券で得た収入は「事業所得」で、外れ馬券の購入費は経費として処理できると主張し、
国を相手に課税処分の取り消しを求めた訴訟で、男性の敗訴が確定した。
最高裁第一小法廷(小池裕裁判長)が29日付の決定で、男性側の上告を退け、国側が勝訴した一、二審判決が確定した。

【【悲報】外れ馬券の経費算入認めず 課税取り消し求めた男性敗訴】の続きを読む

30603166_369645506881506_4309604231012155392_n[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/31(金) 08:25:22.59 ID:+Q/JBUcj0
千葉県警巡査が逆転無罪 東京高裁判決
http://news.livedoor.com/article/detail/15234556/

 電車内で下半身を露出したとして公然わいせつ罪に問われた千葉県警の男性巡査(26)に対し、東京高裁(合田悦三裁判長)が
「犯罪の証明がない」と判断して一審・千葉地裁の有罪判決を破棄し、逆転無罪判決を出していたことがわかった。

 判決は今月10日に確定し、巡査は復職したという。

 控訴審から巡査の弁護人を務めた佐藤大和弁護士によると、巡査は2016年10月31日昼ごろ、JR千葉駅(千葉市中央区)に停車中の電車内で下半身を露出したとして、17年3月に同罪で在宅起訴された。

【電車でチンポ出して公然わいせつで起訴された警察官様、高裁で逆転無罪判決&無事復職 】の続きを読む

このページのトップヘ