おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

行政

f2UE4Qw[1]

1: 名無しのおじさん 2021/02/26(金) 02:29:47.44 ID:Bm9Mewrga
電力や交通システムなどを街全体で制御するスマートシティーなどの分野で、
日本のデジタル技術を官民で連携して海外に売り込む新たな組織が設立されました。

この組織は「デジタル海外展開プラットフォーム」で、総務省のほか、日本の通信会社や商社、金融機関などが参加して、25日に都内で設立総会が開かれました。

この中で、武田総務大臣は「デジタル技術の海外展開には多くの関係者の連携が重要だ。
安全安心で質の高い日本のデジタル技術で世界各国の社会課題の解決や国際競争力の強化につなげたい」とあいさつしました。

この組織は、電力や交通システムなどを街全体で制御するスマートシティーや防災用のシステムなど、
海外で展開されるデジタル技術を活用した事業に日本企業が参画することを目指します。

海外の国や地域ごとに関係する企業などのデータベースを作って、情報を共有するとともに関係省庁から海外展開に関する支援策や助言を受けられるようにするなど、
官民が連携することで日本のデジタル技術を生かした製品やサービスの海外展開を目指すことにしています。

日本のデジタル技術 官民で連携し海外展開へ 新組織設立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210225/k10012885701000.html

【日本政府「日本の優れたデジタル技術を海外にアピールしていく」 新組織設立】の続きを読む

8ea4fcede65582e019868fbccaabdd8bd87d6859

1: 名無しのおじさん 2021/02/27(土) 09:14:18.78 ID:L/xNidvL0
1円玉と5円玉の流通を止めてはどうか-。立憲民主党政調会長の泉健太衆院議員(京都3区)が25日の予算委員会分科会で、大胆な提案を麻生太郎財務相に投げかけた。

泉氏の問題意識は、銀行に硬貨を入金する際の手数料。ある大手行では硬貨101枚以上の場合550円の手数料が取られるため「1円玉101枚でも550円かかる」と説明し、さい銭が多い地元の伏見稲荷大社を例に挙げ、神社や小さな商店の苦労を訴えた。


【【名案】 民主党「1円玉と5円玉は管理の手数料の方が負担になっている。海外のように廃止しては」】の続きを読む

9128186f[1]

1: 名無しのおじさん 2021/02/27(土) 08:44:04.75 ID:Kjtbn2gPd
産経新聞
小泉進次郎環境相は26日の記者会見で、鶏卵業界で複数の鶏を収容したケージ(かご)を密集させる「バタリーケージ」という飼育方法を採用していることについて、所管する農林水産省と連携して改善に取り組む考えを示した。「バタリーケージ含め、アニマルウェルフェア(動物福祉)の観点から、連携が深められればと思う」と述べた。環境省は動物愛護を担当している。

 「日本のビジネスチャンスが失われかねない。(海外の訪日観光客に)バタリーケージで生まれた卵だから、食べたくないという動きが拡大したときに、経済的な影響を受けるのが日本の事業者だとすると、行政サイドもその移行支援を考えてみたい」と語った。

 バタリーケージをめぐっては、飼育スペースをとらないため採卵作業が効率よく行える半面、鶏が身動きがほとんどできず、健康を害しているとの指摘がある。欧州連合(EU)は2012年に産卵のためのバタリーケージを禁止し、平飼いなどに転換。米国でも規制の動きが進んでいるが、日本は鶏舎の9割以上でバタリーケージを採用しているといわれる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/898c7aa7b9e86433b1ceaa8e1bf1b9e7c6aae972

【【悲報】小泉進次郎「日本の養鶏業者は鶏を狭いケージで飼うのやめろ」】の続きを読む

1[1]

1: 名無しのおじさん 2021/02/25(木) 08:58:10.55 ID:cH1qXbJs0
NHK放送を視聴できないテレビを自宅に設置した東京都文京区の女性が、
受信契約を締結する義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決が24日、東京高裁であり、広谷章雄裁判長は女性側勝訴とした一審東京地裁判決を取り消し、請求を棄却した。

 広谷裁判長は、放送法はNHK放送を受信できる環境のある人に負担を求め、契約を強制できる仕組みを採用していると指摘。NHKを視聴できなくする機器をテレビに取り付けても、元に戻せる場合は契約締結義務を負うとした。
その上で、女性の設置したテレビはブースターや工具を使えばNHK放送の視聴が可能になると結論付けた。

 東京地裁は昨年6月、女性が設置したテレビはNHKの信号だけを大幅に弱めるフィルターが取り付けられており、受信できる設備とは言えないとして、契約締結義務を負わないとの判断を示していた。

 NHKは「主張が認められた判決と受け止めている」とコメント。原告側代理人弁護士は「承服できない。上告を検討する」と述べた。 


【【NHK】東京高裁「NHKが映らないテレビだから払わない?後から映るようにできるよね?」】の続きを読む

1614208845091

1: 名無しのおじさん 2021/02/24(水) 16:00:54.21 ID:+DVjDPgOr
社会 2021年02月24日 13時00分

 山口県光市が行っている「おっぱい都市宣言」が、ネット上で注目を集めている。

 光市公式ホームページによると、「おっぱい都市宣言」は、「『おっぱい(胸)でしっかりと子どもを抱きしめ、愛しむ、愛情豊かなふれあいの子育て』を、お母さん、お父さんだけでなく、地域のみんなで進め、応援していきましょう、という宣言」とのこと。地域ぐるみの子育ての推進だという。

 また、宣言の発端となったのは粉ミルク全盛の昭和51年だといい、「昭和51年から母乳栄養の重要性について着目し、母子保健活動の重点目標として掲げ、広く市民へ周知を図ってきました」という。

 そこから、「胸でしっかりと子どもを抱きしめ愛しむふれあいの子育て」である「おっぱい育児」の推進が広まることに。平成7年に市議会で「おっぱい都市宣言」が決議され、隣接自治体との合併で一度は失効したものの、平成17年に改めて決議されたと説明されていた。

 また、具体的に「おっぱい都市宣言」は、「1 私たちは、おっぱいをとおして“母と子と父そして人にやさしいまち光”をつくります」「2 私たちは、おっぱいという胸のぬくもりの中で、子どもをしっかりと抱き、愛しみ、心豊かで健やかな輝く光っ子を育てます」「3 私たちは、すべての母親のおっぱいが、より豊かに赤ちゃんに与えられるよう皆で手助けします」「4 私たちは、おっぱいを尊び、偉大なる母を皆で守ります」と記されていた。

 この宣言について、今月21日頃から改めてSNSで注目され、拡散されることに。ネット上からは、「移住したい」「引っ越す!」など面白がる声が集まっているほか、「地域全体の子育てっていいよね」「育児応援宣言だと思えばいいと思う」という賛同の声が寄せられている。

 しかし、それ以上に集まっているのが、批判的な声。「普通に子育て宣言でいいのでは?」「母乳出ない人のことを考えてないっていうか、母乳神話を押し付けてる」「この時代にそぐわない」という苦言のほか、「気持ち悪い」「見た瞬間ぞっとした」という声も集まっている。

 母乳育児の押し付けに対する批判の声も高まっている中、時代に合わない宣言だと感じた人が多数いたようだった。

記事内の引用について
光市公式ホームページより https://www.city.hikari.lg.jp/index.html

https://npn.co.jp/article/detail/200011481

【山口県光市「いつの間にか母子殺害事件の街にされてもうた…クッソ!おっぱい都市宣言や!」】の続きを読む

このページのトップヘ