おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

菜食主義者

1: 名無しのおじさん 2020/07/23(木) 19:03:59.95 ID:MtbsKuYHa
1動物たちが牧場でどのような扱いを受けているのかを知って、大きくショックを受けたジョナスさん。その後10年近くもベジタリアンとしての生活を続けていました。
しかし30代で3人目となる子どもを妊娠した際に、深刻な貧血を引き起こしてしまいます。
それで仕事終わりに久々に肉の入ったハンバーガーを食べた彼女。その一口で肉の味に病みつきになってしまいました。
「すごくいい気分になって、身体が必要としていたものを摂取して健康になっていくのを感じた」と当時を思い起こしています。

この出来事をきっかけにジョナスさんは肉食を解禁、それどころか牧場経営や精肉店も始めたのでした。
消費者が倫理的な選択を出来るよう、家畜の飼育状態にはとても気を遣っているというジョナスさん。
化学薬品などは一切使用せず、動物たちが自然体で過ごせるような環境を整えていると言います。
「目から鱗が落ちるようでした。私たちは農家になる運命だったんだと気付かされたんです。
食肉のためであっても殺すことは悪いことだ、と考えてしまう人もいるんです。けれども私は良い一生を過ごした動物を消費することは、非倫理的なことだとは思わないです」

http://yurukuyaru.com/archives/81379128.html
no title

【【悲報】ヴィーガンまん「貧血や…肉食べないと死ぬからちょっとだけ…」→結果】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/06/22(月) 19:06:50.63 ID:ezDxES/m0
no title

【ヴィーガン「豚さんが出荷されるわ!せめて最後に水だけでも…」】の続きを読む

knLrv1qB1QqbFWb_ZiOsd_5[1]

1: 名無しのおじさん 2020/01/30(木) 01:56:29.57 ID:ck9X6M6v0
虫除けパッチ、ニコチンパッチなど世の中にはさまざまなパッチがあるが、ついに「世界初の」ベーコンの香りがする「肉アロマパッチ」が開発された。
「肉を食べない」食生活を実践する、ベジタリアンやビーガン、フレクシタリアン(柔軟な菜食主義)──、
なかでも肉断ちのあいだに無性に肉が食べたい欲求に駆られがちな人々をサポートするのが狙いだという。

発案者は、オックスフォード大学の実験心理学者、チャールズ・スペンス教授。
英国を拠点とするベジタリアン向け冷凍食品会社「ストロング・ルーツ」との共同開発だそうだ。

英紙「インディペンデント」によると、パッチをこするとベーコンを焼いたときの香ばしい匂いがするとのこと。
同教授は「ベーコンの香ばしい匂いを嗅ぐことで、肉を食べたい欲求を満たすことが期待できる」と同紙に語る。

【【朗報】ヴィーガン向けにベーコンの香りがする「肉アロマパッチ」が開発される】の続きを読む

COJbRI0UwAMlAjt[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/21(木) 21:26:11.56 ID:AGR/RBKAa
1歳児が栄養失調で衰弱死 ヴィーガンの両親は果物と野菜しか与えず
https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20162200933/

当時1歳6ヶ月だった息子について、「呼吸をしていない。体が冷たい」として救急車を要請した母親のシーラ。しかし、その子が息を吹き返すことはなかった。
「母乳で栄養は足りていると思い、果物と野菜しか与えていなかった」と話している2人は、父親が異なる子も含めて他に3人の子を育てていた。うち3歳と5歳の子供はきわめて体重が少なく、虫歯も放置。黄色い肌で重度の栄養失調状態にあることは明白だった。

【【悲報】ヴィーガンまんさん、赤ちゃんに野菜と果物しか与えず衰弱死させてしまう 】の続きを読む

act1039[1]

1: 名無しのおじさん 2019/09/06(金) 07:45:28.41 ID:flDIWvEc
no title

【ヴィーガン女「いいなと思った考え方。それが、Flexitarian。時と場合に応じて肉、魚も食べる。」】の続きを読む

このページのトップヘ