CFgVnLrVIAAKjn4[1]

1: 名無しのおじさん 2018/12/20(木) 10:25:08.01 ID:xHLcOrqZ0
 政府が商業捕鯨の再開に向けて、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退する方針を固めたことが19日、
分かった。日本は9月に開かれたIWCの総会で、資源が豊富な一部鯨種の商業捕鯨の
再開を提案したが否決された。日本など捕鯨支持国とオーストラリアなど
反捕鯨国の対立が膠着(こうちゃく)状態となっていることから、
IWC加盟のままでは商業捕鯨の再開は困難と判断したとみられる。脱退方針は年内にも表明する。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/260175

【日本、国際捕鯨委員会から脱退を表明】の続きを読む