おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

総務省

game_kakin[1]

1: 名無しのおじさん 2020/07/05(日) 17:20:10.96 ID:7yG6B9zY0
総務省は6月30日、2019年10月に施行された改正電気通信事業法(以下、改正法)の効果や影響を評価・検証する有識者会議「競争ルールの検証に関するWG」をオンライン会議で開催しました。

この有識者会議で、Appleの担当者が出席し、改正法の問題点についてプレゼンを行った、とITジャーナリストの石川温氏が日本経済新聞の記事で伝えています。

Appleは改正法の問題点として、1)端末価格の割引が禁止されたことでユーザーの負担が増えていること、2)違約金の上限を1,000円としたものの法改正を境にMNP利用者が急減していること、3)法改正後も日本の通信料金が下がっていないこと、という3点を指摘しています。

また、2万円を上回る割引を認める条件とされている「端末製造終了から24カ月以上経過」という条件は、廉価モデルとして数年前のiPhoneの製造・販売を継続するAppleに不利であり、製造終了ではなく製品の発売から起算した期間で割引を認めるよう、修正を求めた、と石川氏はレポートしています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61023080R00C20A7000000/

【【悲報】総務省「スマホ端末の割引を禁止するぞ!」Apple「ちょっと待て。」】の続きを読む

457434_06ciMoQ2_eSE1bCjoDr[1]

1: 名無しのおじさん 2019/12/26(木) 12:16:31.39 ID:xjZy37GN0
スマホ「動画見放題」にも速度制限 総務省指針案
2019年12月25日 23:23
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO53815000V21C19A2EA2000


総務省は25日、有識者会議を開き
携帯電話で動画など特定のアプリの通信を使い放題にする「ゼロレーティング」サービスに関する指針案をまとめた。

対象コンテンツの選択基準を明確にすることや、月の通信量の上限を超過し通信速度が制限される際は
ゼロレーティングサービスも含めて一律に実施することが望ましいとし、大手通信事業者に対応を求めた。

総務省は同プランの契約者以外の利用者の通信品質に悪影響が出ないなど公平にするようにし
サービス対象になる巨大IT(情報技術)事業者のコンテンツを優遇することがないようにすることを狙いとしている。

【【朗報】携帯各社が見放題サービスを規制へ、総務省が指針案 】の続きを読む

smartphone_speed_5g[1]

1: 名無しのおじさん 2019/12/19(木) 05:44:44.17 ID:lN46p++P0
 総務省は12月18日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに対し、MVNOへの5Gサービスの提供、機能開放に関する要請を行った。

 概要としては、2020年春から各社が提供予定の5Gサービスについて、二種指定事業者とMVNOの公正競争確保の観点から、MVNOも3社と同時期に利用者への提供を開始できるようにすることが重要だとして、早期に機能開放や十分な情報提供を行うよう要請した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000128-impress-sci

【総務省、3キャリアに要請「格安simにも5Gの早期提供を」 】の続きを読む

img_0

1: 名無しのおじさん 2019/08/30(金) 22:35:39.28 ID:IsefK31N0
8/30(金) 20:38 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000134-jij-pol

 総務省の有識者会議は30日、民放AMラジオ局のAM放送廃止とFM放送への転換を容認する方針を示した。

 ラジオ局の経営悪化を理由に日本民間放送連盟(民放連)が設備・運営コストの安いFMへの一本化に向け制度改正を要望していた。総務省は今後、FM転換・併用をラジオ局の選択に委ねる方向で具体的な検討を進め、2023年から一部地域で実証実験を始める見通し。 

【【ラジオ】AMラジオ、廃止へ!!!!! 総務省が容認 2023年から】の続きを読む

sick_rougan_smartphone[1]

1: 名無しのおじさん 2019/03/28(木) 19:50:48.30 ID:JJOjsnIz0 BE:323057825-PLT(12000)
「技適(技術適合証明)」のシバリが緩和され、日本未発売の技適未取得の最新デバイスが、誰はばかることなく大手を振って使えるようになる。
政府は、第198回通常国会に電波法の改正案を提出した。

 電波利用料や周波数の割当制度の見直しなど、人工知能やIoT社会を見据えた内容が盛り込まれている。
技適の要件緩和を規定した特例制度もそのうちの1つで、この改正電波法が施行された暁には、
技適未取得の無線端末であっても、合法的に利用可能な道が開けることになる。

もう「日本スルー」はなくなる? 技適なし最新端末が日本で使えるように(前編) (1/3)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/26/news019.html

【【朗報】技適マークがないスマホ使用OKキタ━(゚∀゚)━!】の続きを読む

このページのトップヘ