おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

社会

no title

1: 名無しのおじさん 2020/05/11(月) 06:39:50.48 ID:oixUraSiM
乳製品の加工にも限界が
「ついこの間にはバターが不足していたんだから、保存が利く乳製品にどんどん加工すればよいのでは」という声も聞こえてきそうです。でも、それも限界があります。

日持ちがしない飲用牛乳や生クリームの代わりに、チーズやバター、脱脂粉乳など保存期間の長い製品に加工することは、これまでも行ってきました。

生産者団体のホクレンが3月に乳業メーカーに販売した量を見ると、牛乳向けがおよそ12%、生クリーム向けが5%余り減った一方で、脱脂粉乳やバターに回る量は15%以上増加しました。

この結果、何が起きたかというと、脱脂粉乳の過剰在庫です。このペースが続くと乳業メーカーもこれ以上、作れなくなってしまう懸念があるというのです。

酪農家からは「こうなってしまうと最悪の場合、生乳の廃棄の可能性も否定できない」という悲観的な声さえ出ています。
国も生産者団体も対策に走る
こうした事態に、北海道の鈴木知事だけでなく、江藤農林水産大臣も異例の呼びかけを行いました。

江藤農相
「買い物の際に牛乳やヨーグルトをふだんよりもう1つ買ってもらえれば、酪農家の生産を守ることになるので協力をお願いしたい」
加えて、補助金を出して脱脂粉乳を家畜の餌に回すという苦肉の策まで始めています。

また、ホクレンなどの生産者団体も、ホームページやインスタグラムで牛乳をふんだんに使う料理も紹介して、消費拡大を訴えています。

全国的な生乳の生産は、一時は停滞してバター不足を引き起こしました。その後、北海道を中心に回復し、このところは生産量が持ち直してきていました。そのやさきの今回の事態に、酪農家の間にも戸惑いが広がっています。

それだけに不要不急の外出を控えているこの際、健康にプラスになるのはもちろん、酪農家を助けることにもなると思って、牛乳や乳製品をいつもより少し多くとってみる機会にしてみてはどうでしょうか?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200510/k10012421841000.html
no title

【酪農家「お前らバター作れってうるせえけどさ、脱脂粉乳がクソ余るんだわ!」】の続きを読む

jnl1906040002-f1[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/10(日) 18:44:56.46 ID:vYhTe9yD0
いうほど終わるか?

【トラック運転手「トラック運転手がいなくなったら日本は終わる」】の続きを読む

93f6e03bd905c2d3f1983184512d28d5[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/10(日) 15:22:50.09 ID:6U3UrWSDp
若者自立塾、ニートの対話力不足に照準

増加するニート対策として、昨年7月にスタートした
「若者自立塾創出推進事業」
入塾した若者に共通しているのはコミュニケーション能力の低さで
農家の人に「トマトが真っ赤になったよ」と話しかけられても、「そうですね」と答えるだけで会話が終わってしまう。
資源ゴミの分別作業でも、ただ黙々と作業を続けるだけ。
副塾長の石井さんは、「仕事の内容より、会話ができずにつまづきを感じた塾生が多い。
対話が成立すれば、働く意欲も沸いてくる」と話す。
 
 

【農家「トマトが赤くなったで」ニート「そうですね」 若者自立塾「ニートは対話力不足だ」】の続きを読む

80211c978f495b8c2ccc7726584f8ec2_600[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/11(月) 06:45:12.81 ID:tQuDegehd
やだ

【【悲報】ワイ社畜、やだ】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/05/09(土) 18:40:31.97 ID:PEkNd+bL0
悲しい
no title

no title

no title

【【悲報】小学生が育てた豚さん、無事お肉になる】の続きを読む

このページのトップヘ