おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

研究

DCmnbWKVwAAqAnp[1]

1: 名無しのおじさん 2020/08/03(月) 12:45:18.71 ID:KKlPPStd0
女性特有「甘い香り」、実在した ロート男性研究員、女性が1日着用した布を嗅いで発見

女性には若いころに特有の甘い香りがあり、それは加齢とともに失われていくことがロート製薬の調査で分かった。

その正体は桃やココナツなどの香りの構成成分であることも判明。その香りをかぐと、見た目の印象も変わるといい、同社は研究結果を製品開発に生かそうと試みている。(安田奈緒美)

女性が1日着用した1枚の布を目隠ししてかいでみると…。当然、汗の臭い、酸っぱい臭いなどが鼻をつくはず。ところが「その中で甘くて良い香りが漂うのに驚きました」と話すのは、ロート製薬の男性研究員だ。

女性の加齢に伴う体臭の変化について研究しようと、10~50代の女性50人に、入浴後から24時間着用してもらった布を回収し、評価したところ、そこはかと漂う甘い臭いに気づいたという。
「甘い臭い」は10代、20代に比べて30代以降で減少し、その「曲がり角」は35歳にあることも分かった。一方で、アンモニア臭や硫黄臭といった、人が苦手に感じる臭いに関しては年代によって大きな差は見られなかったという。


【ロート男性研究員「やった…!!ついにアレを発見したぞ!!!」→】の続きを読む

medical_setsumei_doctor[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/23(水) 14:08:55.21 ID:LPKrKJtGa
「月21回以上で前立腺癌リスク2割減」
とハーバード研究結果

2015年に国立がん研究センターが発表した1年間の罹患数予測で、
前立腺がんは9万8400人に増加し、
部位別で男性のがんのトップに立っている。

20代の頃の1か月当たりの射精回数が21回以上の人は、
4~7回の人に比べて前立腺がんの危険性は19%低かった。
さらに今回は40代の頃の射精回数も調査したところ、
月に21回以上の人では、22%もリスクが低いことがわかった。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160414-OYTEW154384/amp/

【医者「ガンを予防するために月21回以上オナニーしろ」】の続きを読む

1193903_3L9[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/15(木) 10:28:35.29 ID:q7Qykgop0
米国の男性医療従事者約3万人の調査から、射精する回数が多い男性は、少ない男性に比べて
前立腺がんになりにくいことが分かった。
調査を行った米ハーバード大学公衆衛生大学院のジェニファー・ライダー氏らによると、1カ月当たりの射精回数が21回以上の男性では、4~7回の男性に比べて前立腺がんを発症する危険性が2割前後低かったという。
詳細は、3月29日発行の欧州泌尿器科専門誌「European,Urology」(電子版)に掲載されている。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160414-OYTEW154384/

【【悲報】ハーバード大学「オナ禁すると前立腺ガンになります。毎月21回以上は抜きましょう」】の続きを読む

このページのトップヘ