おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

発泡酒

1: 名無しのおじさん 2020/08/05(水) 22:57:00.54 ID:qB2JYL5qd
めっちゃ安くなって草
日本酒も下がるで!
no title

【【朗報】10月からビール税率値下げwww】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/08/29(木) 23:41:20.34 ID:hpfnVYwOaNIKU
一番おいしいの何??

【普段家で発泡酒とか第三のビール飲んでるやつちょっと来てくれ🍺 】の続きを読む

  • カテゴリ:
PP_bear_TP_V[1]

1: 名無しさん@涙目です。(青森県) [ニダ] 2018/05/31(木) 20:22:38.07 ID:WO6I5Ubg0● BE:373620608-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
誰も得しなかった ビール官製値上げ1年の無力感
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31186450R30C18A5TJ1000/
酒税法改正で酒の安売り規制が強化され、6月1日で1年を迎える。政府はスーパーや量販店などで
採算を無視して安く売られるビール系飲料の価格を引き上げ、中小の酒販店を保護するのが目的
だった。だが、実際に恩恵を実感する中小酒販店は少なく、規制の影響でビール離れの加速を招いた。
今回の官製値上げで得をした者を見つけるのは難しい。

国税庁によると、中小の酒販店などの「一般酒販店」は17年3月末に約4万2千事業者と5年前に比べて
24%減ったが、ビール大手の幹部は「中小酒販店の減少傾向に歯止めがかかっていない」と指摘する。

安売り規制で市場全体が打撃を受けた。ビール系飲料の市場縮小に拍車がかかっているのだ。
ビールメーカー大手5社での17年の課税済み出荷量は4億407万ケースと16年に比べて2.6%減となり、
13年連続で過去最低を更新した。価格上昇は需要に水を差し、ビール離れが加速している。

■誰も得をしない値上げ
原価のアップに苦しむ外食、集客の目玉を奪われた大手小売り、客が戻ってこない中小酒販店、
出荷量減少に苦しむメーカー、そして高いビールを飲まなくてはいけない消費者。“五方一両損”の
様相を呈している。

【政府「助けて!中小酒屋の為にビールの安売り規制したらみんな酒離れして税収やばたにえんなの!」 】の続きを読む

このページのトップヘ