おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

生活

21367_main[1]

1: 風吹けば名無し 2018/07/12(木) 23:49:12.16 ID:6mMO9fu00
すごヨ

【毎日カップ焼きそば食えば食費月5000円で済むという事実 】の続きを読む

7dfe4859[1]

1: 風吹けば名無し 2018/07/12(木) 11:28:01.64 ID:6qlYorXQ0
重度の障害を理由に地域の小学校に通えないのは違法だとして、川崎市に住む親子が通学を認めるよう裁判を起こしました。
訴えを起こしたのは、川崎市に住む光菅和希くん(6)と両親です。和希くんは先天性ミオパチーという難病で人工呼吸器を装着しているため、たんの吸引などの医療的ケアが必要ですが、
母親が付き添うことで地域の幼稚園に通い、今年4月からも母親か父親が付き添って地域の小学校に通いたいと希望しました。
ところが、県と市の教育委員会は「専門的な教育が適切」として就学先を特別支援学校に決めたため、
地域の小学校に通えないのは障害者差別解消法などに違反しているとして、県と市の教育委員会を相手取り、横浜地裁に提訴しました。
「障害があるから特別ではなく、障害があっても同じクラスにいたから友達だっていう、そういう普通の今まで自分たちが成長してきたものと同じものを与えてあげたいな」(光菅和希くんの父親)

両親は「幼稚園では同年代の友達と接することで笑顔も増えた。大人の指導が中心の特別支援学校では地元の学校のような成長は望めない」と話しています。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419234.html

【【悲報】ガイジ親、普通小学校に拒否され発狂訴訟】の続きを読む

korean-day-of-the-week-720x528[1]
1: 風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:04:52.24 ID:Nbqudz4Jd
日曜の夜なんだよなぁ…

【Q.一番嫌いな曜日は? 社会人エアプ「月曜」】の続きを読む

moyasiitame1411[1]
1: 風吹けば名無し 2018/07/11(水) 11:10:19.15 ID:tTBZvyJZ0
なんの意味もない

【キャベツとかもやしを食って野菜食べたぜみたいになる感覚】の続きを読む

dd669f16[1]
1: 風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:59:32.20 ID:0Cpx7PIma
静岡県熱海市の青少年教育宿泊施設「姫の沢公園自然の家」が一月、聴覚障害を理由に全日本ろうあ連盟青年部約百人の
宿泊依頼を断っていたことが分かった。二〇一六年四月施行の障害者差別解消法では、障害者への不当な差別を禁じ、
個別の障害に対して合理的配慮をするよう求めている。宿泊手配を代行した静岡県聴覚障害者協会は
「聴覚障害者と分かると急に難色を示した。話し合う姿勢がほしかった」としている。

静岡県は一七年四月、県障害者差別解消推進条例を施行し、相談窓口を設けるなど対策を進めている。

協会によると、全日本ろうあ連盟青年部は七月十四、十五日に静岡県内で一泊二日の研修会を企画。
連盟から依頼を受けた協会の職員が手話通訳者を介して施設に約百人の宿泊を申し込んだが、施設側から
「緊急時や災害時に対応できない。聴覚障害者の専用施設に泊まってはどうか」と断られた。
協会が県を通して抗議すると「条例があるのに申し訳なかった」と謝罪があった。県内に聴覚障害者専用施設は無く、連盟は別の宿泊施設を手配した。

自然の家は熱海市の施設。施設によると市の指導を受けて聴覚障害者の受け入れ態勢を整えた。
佐藤康弘所長は本紙の取材に「聴覚障害者は火災報知機の音が聞こえない。耐震化も不十分でバリアフリーでもなく、
安全確保が厳しい。市の指導後に受け入れを決めたが、連盟の連絡先が分からなかった」と述べた。

協会の小倉健太郎事務局長は「聴覚障害者は受け入れられないと言われ、気分が悪くなった。
条例ではなく、権利の問題。障害がない人と同等のサービスを受けたいだけなのに、何が差別なのか分かっていない」と手話で説明した。 (松野穂波)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071002000119.html

【つんぼ100人「宿泊させろ」宿泊施設「つんぼはNG」つんぼ「差別すんな!」 】の続きを読む

このページのトップヘ