おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

犯罪

1: 名無しのおじさん 2020/06/24(水) 03:23:10.14 ID:Dbqq+3seM
違法な大麻栽培は屋内で行われるケースが多数!警察庁では、大麻栽培が行われる場所の特徴を挙げ、そのような場所を知る方からの相談をお願いする目的でポスターを作成しました。相談された方の秘密は厳守されます!「もしかしてあの家で?」などと心当たりのある方は、まず相談!
no title

【【悲報】警視庁「一日中カーテンを閉めていたり室外機が常に動いてる部屋は通報して下さい」】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/05/07(木) 00:23:38.74 ID:UHkNMQTMH
no title


大麻事件の検挙者が増加!大麻の売買はもちろん、インターネット上で大麻を売ってほしいと投稿することも犯罪です(麻薬特例法第9条)。
大麻を意味する「野菜」や取引を意味する「手押し」などの隠語を使っても同様です。興味本位の投稿が、取り返しのつかないことになります!#大麻 #野菜手押し

【【悲報】警視庁「インターネットで「野菜 手押し」と書くと取り返しのつかない事になります」】の続きを読む

3f9ed9f73472db8c4ded205434794c9d_559[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/14(火) 06:23:07.84 ID:cRTpAqc20
闇が深すぎて語れない

【王将社長射殺事件とかいうガチで闇の深い事件】の続きを読む

D-7T5kjUYAE0FnS[1]

1: 名無しのおじさん 2020/03/19(木) 00:56:59.88 ID:0k5gbKvd0
警視庁が捜査した薬物事件で、警察官が容疑者の車内を捜索するためうその証拠を仕込んだ疑いがあるとして、東京地裁は17日、男性被告(56)に対し、無罪とする判決を言い渡した。地裁は捜査手続きに「重大な違法」があり、証拠にできないと判断した。

 被告は2018年3月に東京都足立区の路上で覚醒剤を持っていた、などとして起訴された。警視庁地域総務課の警官2人が被告の車を止め、職務質問。捜索を拒まれたが、運転席ドアの内ポケットから薬物を入れる小袋「パケ」の空袋を見つけたとして、写真や報告書をもとに裁判官に捜索令状を請求し、認められた。

 被告は「ドアポケットにパケを入れていない」と主張。公判で明らかになった警察車両のドライブレコーダーには、警官が自分のズボンのポケットに手を突っ込んで何かをつかみ、ドアポケットに手を伸ばすような映像があった。捜索で警官らは令状請求の原因となったパケは押収していなかった。

 地裁は「犯罪の重要な証拠になるパケの差し押さえを失念したとは到底考えられない」として、車内の捜索を認めてもらうために仕込んだ疑いがあると認定。「裁判官の判断を大きくゆがめるもので、令状主義の精神を没却(無視)する重大な違法」と非難した。

 警視庁は「公判中のためコメントを差し控える」とした。

【【悲報】警視庁さん、証拠を捏造して裁判所に怒られる】の続きを読む

no title

1: 名無しのおじさん 2020/03/06(金) 07:48:49.22 ID:ppQzrlp30
no title

【インターネットセンター職員「お前(15)の顔が貼られている」「作業料 お金で払うか 体で払うか」】の続きを読む

このページのトップヘ