おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

no title

1: 名無しのおじさん 2020/07/04(土) 20:12:50.11 ID:Akn7KET7M
牛「え、ワイの肝臓食うんですか?」
牛「え、ワイの心臓食うんですか?」
牛「え、ワイの胃袋4つ全部食うんですか?」
牛「え、ワイの腎臓食うんですか?」
牛「え、ワイの小腸食うんですか?」
牛「え、ワイの大腸食うんですか?」
牛「え、ワイの直腸食うんですか?」
牛「え、ワイの子宮食うんですか?」

【牛「え、ワイの舌食うんですか?」】の続きを読む

beef_chart_seiniku[1]

1: 名無しのおじさん 2019/06/21(金) 13:26:55.73 ID:tjS75Q2Q0
牛「え、ワイの肝臓食うんですか?」
牛「え、ワイの心臓食うんですか?」
牛「え、ワイの胃袋4つ全部食うんですか?」
牛「え、ワイの腎臓食うんですか?」
牛「え、ワイの小腸食うんですか?」
牛「え、ワイの大腸食うんですか?」
牛「え、ワイの直腸食うんですか?」
牛「え、ワイの子宮食うんですか?」

【牛「え、ワイの舌食うんですか?」】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/03/12(火) 02:23:02.47 ID:T3/4LdCT0
no title

no title

no title


オーストラリアの巨大な牛に、大勢の人たちが目を奪われている。

ニッカーズと名付けられたその牛は、オーストラリア南西の街・マイアラップにある牧場で飼われている7歳のホルスタイン。


高さは194センチで、重さ1.4トン。平均的なホルスタインに比べて、体重は2倍、高さは50センチ高いという。オーストラリアのニュース番組は「マイケル・ジョーダンと同じくらい高い」と表現する。

こんなに大きいと不便なこともありそうだが、大きすぎる体がニッカーズの命を救ったという。飼い主のジェフ・パーソンさんはニッカーズを売ろうとして、食肉処理業者から大きすぎると言われた。

「重すぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けられないんだ」「このまま、幸せに暮らすことになるだろう」と、パーソンさんはニュースサイトのパースナウに語る。

BBCによると、ニッカーズは他の牛たちを先導する役目を担う牛として買われた。もともと周りより大きく目立つ牛だったが、いつになっても成長がとまらなかった。

そして気が付いた時には、売るには大きすぎる牛となっていた

そのサイズゆえに、周りの牛たちから恐れられているかと思いきや、ニッカーズは慕われているという。

「ニッカーズを放牧場に入れると、他の牛たちが彼についていくんだ。ニッカーズが起きて歩き始めると、後ろに何百頭もの牛の群れができるよ」とパーソンさんは話す。


https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/27/huge-cow-australia_a_23602910/

【【朗報】牛さん、大きくなりすぎて屠殺回避に成功】の続きを読む

no title

【🐮「えっ?! 美味しい肉にするためにキンタマを麻酔無しでねじ切るんですか?!」】の続きを読む

4c265159-s[1]

1: 名無しのおじさん 2018/12/03(月) 23:07:33.91 ID:U34PnoFg0

【イッヌ「こ、子牛ちゃん!おちんちん激しくしないで!」子牛「うるさいですね……」 】の続きを読む

このページのトップヘ