D8LObAXVUAAUthG[1]

1: 名無しのおじさん 19/12/13(金)02:01:39 ID:lmU
熊沢被告は、発達障害だった長男の英一郎さん=当時(44)=が苦手なごみの片づけをするために、月に1回程度、1人暮らしの家を訪れたと説明。
就職氷河期と重なるなどして就職先が見つからなかった英一郎さんに、製パンやアニメの学校に通わせたほか、
「生きがいを持たせたい」とコミックマーケットへの出品を勧め、会場で売り子として手伝ったこともあったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000600-san-soci

誰や親父を無理矢理連れ出したとか言ったやつは!

【息子を殺害した元事務次官、自分から息子をコミケに誘っていた】の続きを読む