おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

5434957842_ca9d85fe20_b-760x406[1]

1: 名無しのおじさん 2019/12/02(月) 18:29:44.60 ID:SdW0b0zn0

【【動画】😄「お、熊おるやん、蹴ったろ!」 】の続きを読む

wolf-500x375[1]

【グリズリー「おほぉ~ここが人間さんが住んでる家かw(ジュルリ」イーヌ「!」シュバババ】の続きを読む

maxresdefault[1]

1: 名無しのおじさん 2019/08/15(木) 17:21:09.06 ID:gEMN+NZH0
南区藤野の住宅街では、クマが家庭菜園を荒らすなどの被害が続いていました。
札幌市は、クマが人に危害を及ぼすおそれがある「問題個体」として、専門家の意見も踏まえ、駆除の方針を決定。クマは14日朝、ハンターによって駆除されました。

「猟友会により、ヒグマ、メス1頭を捕殺しました」(札幌市職員・14日朝)

「駆除はやむを得なかった」とする市に対し、「クマを駆除せず山に返せなかったのか」「捕獲して施設に入れられなかったのか」などの苦情が寄せられています。
14日だけで、およそ200件に上り、道外からの苦情も多いということです。
市の担当者は「苦情に対してきちんと説明していきたい」と話しています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000009-hbcv-hok

【クマ駆除で札幌市に苦情約200件「山に返せなかったか」「施設に入れられなかったか」などの声】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/01/19(土) 08:19:39.92 ID:CNtwuhbOr
野生の子熊を家につれて帰り育てていたロシア人男性がとんでもないことになっていた。

ロシアのチェリャビンスク州オジョルスクで狩りをしていたセルゲイ(41)さん家の前で骨だけになって発見された。

セルゲイは、4年前に森の中で野生の子熊一匹を捕まえ、その子熊を犬と一緒に飼い始めた。セルゲイはクマに「メンブラー」という名前を付けてペットのように育てた。

しかし、子熊はどんどん成長し野性味を見せ、たまに主人であるセルゲイさんを攻撃するようになった。これに対して周辺の人々は「熊を避難所に送れ」と勧めたがセルゲイさんは忠告を無視した。

ある日セルゲイさんは、家族の電話にも出ず、近所の人も全く目撃しないようになった。行方不明の通報を受けた警察は、セルゲイさんの家に行くとクマの檻の近くに刻まれた血痕と骨だけが残っている遺体を発見した。

一緒に飼っていた犬の2匹も骨だけが残った状態であり、クマは檻から脱出した痕跡が残っていた。
警察はセルゲイさんと犬がクマに捕まり捕食されたと見て、血痕の跡をたどって一帯を捜索してクマを見つけた。警察は現場で銃で熊を射殺した。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4682206
no title
no title


【野生の子熊をペットとして育てていたロシア人、その熊に補食され骨にだけになって発見される 】の続きを読む

c623508100.1[1]

1: 名無しのおじさん 2018/12/12(水) 22:17:16.23 ID:TXTQIXls0
no title

【【衝撃画像注意】シャケさん、クマさんにペロリされる】の続きを読む

このページのトップヘ