おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

海外

1609888300894

1: 名無しのおじさん 2021/01/05(火) 10:04:31.21 ID:jQB+k7Ck0
人口増加に執念、ハンガリーの「すごい」少子化対策

オルバーン首相は、単に移民・難民に反対するだけでなく、その代わりに「ハンガリー人を増やす」ということにも、恐るべき執念を燃やしている。

 以下、ハンガリーが進めている主な少子化対策を列挙してみる。

 〇4人目の子供を産むと、定年まで所得税ゼロ
 〇3年間の有給育児休暇
 〇結婚奨励金
 〇マイホーム補助金
 〇学生ローン返済減免
 〇体外受精無料化

【ハンガリー「子供産んだら税金免除!借金免除!家賃補助!お金プレゼント!」→出生率爆あがり】の続きを読む

EqlL2mbUwAEo-Rs[1]
【外国人、困惑 「なぜ新年早々日本人がドスケベな牛柄のカウガールの巨乳女子を描いてるんだ!」】の続きを読む

20181219005708[1]

1: 名無しのおじさん 2021/01/01(金) 14:10:17.77 ID:R4dQLDMT0
https://www.afpbb.com/articles/-/3324128
サンタ訪問後に老人ホームで集団感染、入居者26人死亡 ベルギー

【1月1日 AFP】ベルギー・モル(Mol)の老人ホームで、サンタクロースに扮(ふん)したボランティアの訪問後、入居者少なくとも26人が死亡した。
ボランティアはその後、新型コロナウイルス検査で陽性となった。

 保健当局者は12月31日、この老人ホームに新型コロナウイルスを持ち込んだのがこのボランティアとはまだ断定できないとAFPに語った。

 しかし、ボランティアが12月5日に訪問した後、入居者26人が死亡したほか、入居者85人、スタッフ40人が検査で陽性となった。
ベルギーでサンタクロースはシンタクラースと呼ばれ、毎年12月6日にプレゼントを届ける。

 この集団感染が発覚したのは、ボランティアの訪問の数日後だった。
著名なウイルス学者のマルク・ファン・ランスト(Marc Van Ranst)氏はツイッター(Twitter)で、この老人ホームの感染者のほとんどは、同じ感染源から感染したと指摘している。

 地域の保健当局の広報によると、ボランティアに自身が感染者であると知っているそぶりはなかったという。(c)AFP

【老人ホームにサンタが訪問→入居者26人がコロナに感染、死亡】の続きを読む

no title

1: 名無しのおじさん 2020/12/29(火) 08:01:06.38 ID:vPFpxai00
アメリカの隣なのに

【カナダ「アメリカの隣です、アメリカの隣です、アメリカの隣です」←こいつが存在感ない理由】の続きを読む

18091_flamethrower-w1280[1]

1: 名無しのおじさん 2020/12/28(月) 15:23:57.44 ID:ruQbIkpDM
 家の中で、アリやゴキブリなど「害虫」と遭遇したら、戦闘モードになる人も少なくない。海外には、害虫を退治しようとして予期せぬ反撃に遭い、命を落とした人がいる。

 インド・チェンナイの住宅で、アリ退治のために放った火が女性に燃え移り、全身にやけどを負って死亡したと海外ニュースサイト『The New Indian Express』『The Times of India』などが11月23日までに報じた。

 記事によると11月21日夜、IT企業で働く27歳の女性は、自宅の自室で仕事をしていた。周囲にアリが出現し気になったため、女性は部屋を掃除することにしたそうだ。床をホウキで掃いていたところ、アリの巣を発見。母親に相談し、2人はアリを巣ごと燃やして、退治することにした。女性が巣にガソリンを注ぎ込み、母親が点火。直後、巣からアリがたくさん出てきたという。

 アリは女性の足にもはい上がってきた。女性はアリを振り払おうとして、持っていたガソリン缶を落としてしまい、液が飛び散ったようだ。火は服に引火し、女性は炎に包まれたという。女性の叫び声を聞いた父親が火を消し止め、女性と母親を病院へ連れていった。母親のやけどは軽く、その日のうちに退院。女性は全身の90%以上にやけどを負い、翌朝、死亡が確認されたそうだ。警察は、火災事故として処理を進めているという。

https://news.livedoor.com/article/detail/19450967/

【【悲報】🐜の巣にガソリン入れ火をつけた女性、炎に包まれた蟻さんが身体を這い回り死亡】の続きを読む

このページのトップヘ