おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

殺人事件

civil-trial-individual01[1]

1: 名無しのおじさん 2019/08/22(木) 23:47:36.62 ID:EkUJ6O6fd
知的障害者の親には賠償認めず 突き飛ばし死亡事件で、大分地裁

ある無職男性=当時(42)=から突き飛ばされ死亡した男性管理人=同(62)=の遺族が、監督義務違反を理由に男性の両親に計約5364万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、大分地裁であった。佐藤重憲裁判長は請求を棄却した。

 訴状などによると、男性と当時70代だった両親はこのマンションに同居し、14年10月31日に行方が分からなくなった男性の捜索を母親が管理人に依頼。管理人は2階付近の階段にいた男性を見つけ連れ戻そうとしたが、男性は嫌がり、階段下に突き飛ばした。管理人は脳挫傷を負い、その後死亡した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000074-kyodonews-soci

【ガイジ「う~やぁ!(階段から突き落とす)」男性「グエー死んだンゴ」地裁「うーん」】の続きを読む

f0330651_22114923[1]

1: 名無しのおじさん 2019/07/08(月) 22:14:14.06 ID:Bw9QYGSj0
こいつの過大評価は異常

【ジャックザリッパー(笑)とかいうたかが5人くらいしか殺してないのに大物扱いされるゴミ】の続きを読む

D22sdTEU4AAhGCS[1]

1: 名無しのおじさん 2019/06/28(金) 04:43:25.75 ID:H6Uh3U+20
北海道警釧路署は20日、自宅で弟を刺したとして、殺人未遂の疑いで釧路町北見団地、
配管工、山平茂容疑者(36)を現行犯逮捕した。刺された無職、忍さん(32)は死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

逮捕容疑は、20日午後6時半ごろ、自宅で口論となった忍さんの胸や背中を、台所にあった包丁で数回刺した疑い。

釧路署によると、2人は両親と4人暮らし。事件当時、両親は仕事に出ていた。
20日午後8時半すぎに帰宅した母親が「けんかの末、兄が弟を刺した」と110番した。
山平容疑者は調べに容疑を認め「弟にバカにされた」と話しており、同署が動機を調べる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110321/crm11032112230001-n1.htm

【「弟にバカにされた」 配管工の兄が弟を刺殺して逮捕】の続きを読む

6225aaf3[1]

1: 名無しのおじさん 2019/06/24(月) 00:52:25.81 ID:Kb1Tru6cM
67歳男性死亡、息子逮捕 顔殴った疑い、千葉・市川
2019.6.24 00:36

 千葉県警市川署は23日、同居する父の顔を殴ったとして、傷害容疑で同県市川市国府台、自称会社員、高見沢隆容疑者(35)を現行犯逮捕した。父の国文さん(67)は搬送先の病院で死亡が確認された。
署によると、「嫌みを言われ、頭に来て殴ってしまった」と話している。

 逮捕容疑は23日午後4時10分ごろ、自宅で国文さんの顔を拳で数回殴る暴行を加え、傷害を負わせたとしている。

 騒ぎに気付いた近隣住民の通報で駆け付けた署員が、自宅1階の居間で倒れていた国文さんを発見。そばにいた容疑者を取り押さえた。母親も在宅していたが、けがはなかった。

 署は司法解剖し、死因や暴行との因果関係を調べる方針。

https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240002-n1.html

【パッパ「息子よ、良い年して実家暮らし恥ずかしくないのか?」→顔殴られ死亡】の続きを読む

DpvmaALVAAAKtbv[1]

1: 名無しのおじさん 2019/06/19(水) 03:15:46.63 ID:wvsoKMyj0
自称大富豪が9.7億円で殺人を依頼 18歳女子が親友を殺害

6/18(火) 19:55配信

米アラスカ州アンカレッジで、18歳の女子学生が親友を殺害した罪で裁判にかけられたことを
FOXら複数の海外メディアが報じている。

報道によると、被告のデナリ・ブレマー(18)は、ネット上で「タイラー」と名乗る自称富豪に取引を持ちかけられたという。

「900万ドル(約9億7480万円)支払うから誰かを殺し、殺害の様子を動画と写真に撮って送ってほしい」

とメッセージを受け、ブレマーは親友のシンシア・ホフマンさん(19)をターゲットに選んだ。
ホフマンさんの遺体は今月4日、エクルートナ川沿いの土手で見つかったという。

裁判では、ブレマーの計画的な犯行の一部始終が明らかとなった。
まず、ブレマーは高額な報酬を提示し、実行部隊としてケイデン・マッキントッシュ(16)とケイレブ・レイランド(19)を雇った。
殺害当日、ブレマーはホフマンさんを誘い出し、レイランドが借りたトラックでエクルートナ川沿いへハイキングへ。
サンダーバードの滝の近くでトラックを止め、ホフマンさんの手足と顔にダクトテープを巻き、
マッキントッシュが背後から彼女の頭を銃で撃ち抜いた。ブレマーは「タイラー」の依頼どおり、
スマートフォンで犯行を撮影し、律儀に送信していたという。

ホフマンさんの遺体は川に投げ入れられ、2日後に警察によって発見された。

この「テイラー」なる人物の正体は、インディアナ州に住む21歳のダーリン・シルミラーという名の若い男で富豪などではない。
シルミラーはブレマーに、別件で未成年のレイプと撮影を依頼していた形跡があり、余罪があるとみて捜査が進められている。
現在シルミラーは児童ポルノ容疑で連邦政府の監視下にあり、間もなくアラスカに引き渡されることが報じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010010-jisin-soci

【自称大富豪 「9億円やるから人を殺してその動画を送ってくれ」18歳女子「!!」 親友を殺して動画送信】の続きを読む

このページのトップヘ