おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

新聞

target_01_img01[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/09(金) 15:47:28.07 ID:rm6uiB8hM
no title

【【悲報】軽減税率、もうめちゃくちゃ「8%と10%を見分ける術がない」】の続きを読む

201809_kato_vietnam_img2593_eyecatch-730x410[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/07(水) 02:42:00.07 ID:D7rT72r20
no title

【【悲報】21歳のベトナム人、新聞に根拠のない的外れな日本の悪口を書いてしまう 】の続きを読む

monitor_tenin_nenrei_kakunin[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/31(水) 08:48:33.80 ID:I61KXSJB0
no title

【老人さん、コンビニで酒を買うことができないwww 】の続きを読む

mig

1: 名無しのおじさん 2018/10/12(金) 06:06:30.45 ID:A1AZQ5Z6M
「アンパンマン」と「正義」の功罪  沖縄タイムス

最後の「きめ」でアンパンマンが「アンパンチ」するときは、保育園の子どもたちみんなが大合唱になる。
…そう、アンパンマンは、正義の味方…、ではなくて、怒って、(心の中で)殴って蹴り飛ばす、
攻撃性放出のためのストーリーなんです。

これらストーリーに共通してあるのは、前半で悪いやつが徹底的に悪いことをして、
いいやつが徹底的に被害を受けるってところです。
ここで大切なのは、いいやつは「いいことをする」というよりも、被害を受けるのです。
そこで見ている私たちは、「こいつ(悪役)は殺されるだけでは足りない」と思うほど、怒りとリベンジに震え、
最大限に攻撃性を放出させるようなストーリー展開にするわけです。
そして最後に、悪役はやられるわけです。

でも、よーく考えてみると、最後に悪役のやっつけられ方のほうが、
最初彼らがやった加害行為よりも数倍ひどく残酷なやられ方(殺され方)だったりするわけです。

アンパンマンだってそうです。バイキンマンは決して、アンパンマンやその仲間を、
お山の向こうにぶっとばすようなパンチをおみまいしたことはないはずです。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/50253

【沖縄県タイムス「アンパンマンは暴力的。バイキンマンはそこまで悪いことをしたのでしょうか?」 】の続きを読む

DSC00442[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/04(土) 11:40:49.13 ID:ibR4cIq4d
no title

【なろう記者「1つの機能につき1/10で故障すると仮定すると機能が10個あれば10/10で故障する」】の続きを読む

このページのトップヘ