おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

文部科学省

computer_girl[1]

1: 名無しのおじさん 2019/12/11(水) 02:30:41.39 ID:lQdrIPxmd
>>実際に文部科学省は「導入するPCは1台5万円前後かそれ以下の価格を想定している」(初等中等教育局情報教育・外国語教育課)と話す。1人1台という政策目標の遂行には、5万円かそれ以下の低価格PCの選定がほぼ必須条件といえる。

 これに対して従来の教育用PCの相場はWindowsを搭載した製品で10万円前後。例えば、自社調査では「国内文教市場でシェア4割のトップ企業」というNECの主力機種はキーボードも装着できるWindows搭載のタブレットPCで、カタログの標準価格は10万円前後だ。
富士通など他社もWindowsベースで一通りの機能を備えたタブレットPCは同程度の価格が多い。政府の想定をクリアするには、既存の売れ筋製品をそのまま供給するのではなく、教育用パソコンとしてスペックも満たしつつ5万円規模で販売できる製品を開発する必要がある。


https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03357/

【【悲報】国「小中学校で1人1台パソコン!」←ええやん! 国「予算は1台5万円以下!」←これ 】の続きを読む

a2f4bb72[1]

1: 名無しのおじさん 2019/03/25(月) 03:08:54.38 ID:nviIoNQ70
「ブラック部活」に対し、「ゆる部活」というのが増えているという。いったいどんな部活なのだろうか?

「体力向上部」「軽運動部」。最近、聞き慣れない運動部活動が生まれている。勝つことを目指さず、体を動かすこと自体を楽しむ部だ。時間も短く、厳しさとは無縁。「ゆる部活」とも呼ばれている。

 東京都世田谷区のある中学校の軽運動部は、活動は月2回ほど。リズムにのってパンチを繰り出すボクササイズや、2本のロープを使って跳ぶダブルダッチ、チアリーディング、ミニテニス、バランスボールの体幹トレーニングなど、異なる種目を楽しむ。
https://dot.asahi.com/aera/2019031900058.html?page=1

【今、中学校で「ゆる部活」が増加中 時間も短く、厳しさとは無縁で活動は月2回ほど】の続きを読む

このページのトップヘ