おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

技術

e77922fb9ba9d1042570531808cbd658[1]

1: 名無しのおじさん 2020/06/18(木) 11:20:28.21 ID:Vm7s1DJn0
神戸大や理化学研究所のチームは17日、開発中の次世代スーパーコンピューター「富岳」を使った電車や室内での飛沫(ひまつ)の拡散予測を公開した。
新型コロナウイルスの感染リスクを低減する方法を調べる研究で、電車では窓開けも有効だが混雑を避けることが一番と判明。
https://mainichi.jp/articles/20200617/k00/00m/040/284000c

【【朗報】世界一のスパコン「富岳」、コロナ感染予防の画期的解決策を算出】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/04/27(月) 02:25:24.37 ID:4xmUr6eI0
no title


no title



ハイパーループと言って中を真空にして列車を走らせるらしい

【【速報】アメリカで時速1200kmの電車の試験が始まる 2021年に実用化】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/04/08(水) 17:53:48.66 ID:VdCrM7400
唾液のぬるぬるも再現する“舌ロボット”「Licker」 電通大が開発

電気通信大学の広田・野嶋研究室が開発し2019年11月に発表した「Licker」は、舐める行為に着目した、
舌の動きを模倣するロボットだ。

no title


舌の動きを分析し、4つの動き(前後運動、左右に振る、上下運動、横の両サイドから巻く)に分類。
これらの動きを組み合わせて、さまざまな舌の動きを再現している。

no title


システムは、舌部分と駆動部分で構成する。舌部分は、薄いプラスチックシートをシリコーンカバーで
覆うことで柔らかさを、カバーの表面には化粧水を塗ることで唾液のぬるぬる感を再現する。

駆動部分は、モーター駆動のメカニズムを使って、舌の前後左右の動きを行う。
加えて、プラスチックシートの先端にはひもを固定し、チューブを通して駆動部分のサーボモーターと接続する。
これにより、上下の動きと横の両サイドから巻く動作を行う。

no title


この舌部分と駆動部分によるシステムから、4つの動作を組み合わせた舌運動を生成し、
リアルな舌の動きと触覚を再現している。

https://shiropen.com/wp-content/uploads/2020/03/Licker.mp4

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/07/news092.html

【電気通信大、唾液のぬるぬるも再現した舌ロボットを開発する】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/03/16(月) 08:20:26.32 ID:RK9lpDOa0
中国政府「5Gスマホを使って消毒ロボを遠隔操作してくれたまえ」
no title

no title


中国政府「5G遠隔車両を使って医療物資を届けてくれたまえ」
no title

no title

【【悲報】中国政府「ゲームばかりやってる無職のお前!武漢で仕事だ!」】の続きを読む

1583196152208

1: 名無しのおじさん 20/03/03(火)00:27:58 ID:Kat
つまんねぇ世の中だな

【1960→1990 ←変化すげえ! 1990→2020 ←何も変わってない】の続きを読む

このページのトップヘ