おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

性転換

10_01_ban[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/21(木) 18:32:25.81 ID:ru/X8KKv0
no title

【【画像】こち亀のマリアってどうやって男→女になったの?】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/06/17(月) 03:18:29.83 ID:EAjTXy+m0
【え?】性転換し女子陸上大会で圧勝した元・男性選手「私の方が不利だった。体に問題を抱えてるし、か弱い女子なのよ!」

no title


米テキサス州で先月25日に行われた全米大学選手権「NCAA 2019」。
男性陸上選手として活躍していたシーシー・テルファー選手が性転換後、女子向け競技に出場。

大差をつけて圧勝したため「アンフェア」だという批判が寄せられていました。
これに対して、テルファー選手は「自分の方が不利で弱い立場だった」と反論しています。

・どちらかといえば、女性として生まれたライバルと競い合わなければならない自分のほうが不利なの。なぜなら自分の体は医療による影響を多く受けてきたから

・生化学的変化があったし、ホルモン補充療法も受けてきた。すると筋力は低下し、テストステロンも減るから、力や速さもなくなるの。力を維持するため今までの2倍努力しなければならなかったわ

・女性として生まれたライバルの方が、平均的なトランスジェンダーの女性よりも多くテストステロンを生み出している。だから(大会では)他でもない私が最も弱い女性だったの。トップアスリートに挑む最弱でクレイジーな選手だったわ

※リンク先に動画があります
https://twitter.com/OTLonESPN/status/1139224819009052674

テルファー選手は元々、記録も出ず冴えない男性陸上選手でした。
しかし性別適合手術を受け、女性アスリートとして大会に参加。

先月の全米大学選手権「NCAA2019」では400mハードル走(女子部門)で優勝を果たしたのです。
2位に1秒以上もの大差をつけて勝利を収めた彼女には「不公平」とする批判が相次いでいましたが、コーチは「テルファー選手ほど精神的に強靭な選手は見たことがない」と讃えていました。

no title


ユルクヤル、外国人から見た世界 2019年06月16日
http://yurukuyaru.com/archives/80156249.html

【【陸上】性転換し女子大会で圧勝した元男性「私の方が不利だった。」】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2018/11/07(水) 10:01:18.83 ID:UYsbGnrR0
宿主のオスをメス化させ産卵マシーンに

フクロムシはメスのカニに限らずオスのカニにも構わず寄生します。
オスのカニは卵を産まないので、卵を守る習性も本来はないのですが、
フクロムシに寄生されたオスのカニは、不思議なことに徐々にメス化していくのです。
フクロムシに寄生されたオスは、脱皮を繰り返すごとにメスのようにハサミが小さくなり、腹部が大きく広がっていきます。
見た目も振る舞いもメスのようになっていきます。
そして、オスのカニもメスと同様、自分の卵のように大事に育てようとします。

no title

【カニのオス、寄生虫にメスの身体に改造された挙句母性が芽生え寄生虫の産卵マシーンと化してしまう】の続きを読む

このページのトップヘ