おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

店舗

maxresdefault[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/20(土) 11:01:40.10 ID:x1V8++8k0
何でや…

【【悲報】ヤマダ電機さん、ガラガラ】の続きを読む

5003154182_31e8733ea6[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/16(火) 12:11:35.96 ID:cqg57Laq0● BE:792141984-2BP(2000)
渋谷で発見 コンビニやめて始めた、新型“立ち食いそば店”とは

https://bunshun.jp/articles/-/11453


 彡⌒ミ
  (・ω・)   ダブルコロッケそばという絶対正義。
  / し'⌒彡 おされ大好きボーイズ&ガールズは
  \  ノ  カヘでコーシーとクロオッサンでも満喫しとれ。
    YY
    ^ ^

【立ち食いそば屋は男のガソリンスタンド】の続きを読む

sawayaka_eyechatch[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/15(月) 00:12:52.10 ID:1U05mXah0
なんでや
絶対需要あるやろ

【炭焼きハンバーグのさわやかが静岡県外に出店しない理由】の続きを読む

IMG_2692[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/12(金) 00:02:46.72 ID:CwbGgf1F0
高岡大和が潰れるからあとは富山大和だけや

【【悲報】富山県、百貨店が1つだけのクソ田舎になる模様】の続きを読む

Ikinari-Steak-Tsunashima-26[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/09(火) 15:23:41.15 ID:b2NmPxLlr
肉の量り売り形式で人気を博したレストラン「いきなり!ステーキ」が失速している。
運営するペッパーフードサービスが14日に発表した2月の既存店売上高は、前年同月比75.1%にまで落ち込んだ。
これで前年割れは2018年4月から11カ月連続となった。

17年末に186あった店舗は、18年末には386店に拡大。わずか1年で店舗数を倍増させた。
それによって、「近隣の店同士が客を取り合うカニバリゼーション(自社競合)を起こし、客数の低下を招いた」(同社)。
「いきなり!ステーキ」の2月の既存店売上高は、前年同月比75.1%。
急拡大で自社の店舗同士が競合し、消費者の「飽き」が進んだ

背景には、値上げの影響もある。
食材の調達価格や人件費の高騰などを受けて、いきなり!ステーキは度々値上げをしてきた。

立ち上げた13年時点と比べると、1グラム当たり2円程度高くなっている。
来店客は平均で300グラム食べるため、およそ600円の負担増となり、「ステーキが手頃な値段で食べられる」という
価格優位性が薄れてしまった。都心部に比べ物価が安い地方の利用者は、これに敏感に反応した。
(略)

一瀬社長はさらなる増収策として、「ハレの日」需要を狙う高単価の新業態の立ち上げや
現在30あまりの店で実施している出前サービスの拡大などを掲げる。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/031900178/

【【悲報】いきなりステーキ、グラム5円→7円にした結果、売上高が25%も減る】の続きを読む

このページのトップヘ