おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

差別

20180108212307[1]

1: 名無しのおじさん 2019/12/18(水) 23:35:17.29 ID:kYUe8GXP0
クロンボどもが騒いでてキモかったわ

【ダウンタウン浜田の黒人差別騒動←これなんやったんやろな 】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/06/17(月) 03:18:29.83 ID:EAjTXy+m0
【え?】性転換し女子陸上大会で圧勝した元・男性選手「私の方が不利だった。体に問題を抱えてるし、か弱い女子なのよ!」

no title


米テキサス州で先月25日に行われた全米大学選手権「NCAA 2019」。
男性陸上選手として活躍していたシーシー・テルファー選手が性転換後、女子向け競技に出場。

大差をつけて圧勝したため「アンフェア」だという批判が寄せられていました。
これに対して、テルファー選手は「自分の方が不利で弱い立場だった」と反論しています。

・どちらかといえば、女性として生まれたライバルと競い合わなければならない自分のほうが不利なの。なぜなら自分の体は医療による影響を多く受けてきたから

・生化学的変化があったし、ホルモン補充療法も受けてきた。すると筋力は低下し、テストステロンも減るから、力や速さもなくなるの。力を維持するため今までの2倍努力しなければならなかったわ

・女性として生まれたライバルの方が、平均的なトランスジェンダーの女性よりも多くテストステロンを生み出している。だから(大会では)他でもない私が最も弱い女性だったの。トップアスリートに挑む最弱でクレイジーな選手だったわ

※リンク先に動画があります
https://twitter.com/OTLonESPN/status/1139224819009052674

テルファー選手は元々、記録も出ず冴えない男性陸上選手でした。
しかし性別適合手術を受け、女性アスリートとして大会に参加。

先月の全米大学選手権「NCAA2019」では400mハードル走(女子部門)で優勝を果たしたのです。
2位に1秒以上もの大差をつけて勝利を収めた彼女には「不公平」とする批判が相次いでいましたが、コーチは「テルファー選手ほど精神的に強靭な選手は見たことがない」と讃えていました。

no title


ユルクヤル、外国人から見た世界 2019年06月16日
http://yurukuyaru.com/archives/80156249.html

【【陸上】性転換し女子大会で圧勝した元男性「私の方が不利だった。」】の続きを読む

13497674[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/04(木) 22:28:40.39 ID:PYUJssvc0
[サンフランシスコ 10日 ロイター] -
米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が期待を込めて進めてきた
AI(人工知能)を活用した人材採用システムは、
女性を差別するという機械学習面の欠陥が判明し、
運用を取りやめる結果になった。

https://jp.reuters.com/article/amazon-jobs-ai-analysis-idJPKCN1ML0DN

【Amazon「採用は人工知能に任せるわ!」人工知能「ま~ん(笑)」】の続きを読む

34799cad718a1de330563dcca117bcc2_600[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/01(月) 02:04:33.14 ID:W3yFToYP0USO
女性差別をなくため…英大学で多くの英単語を使用禁止に

「男女平等」―さまざまな分野でこの理念を実現させる取り組みが行われているが、
英国のカーディフ・メトロポリタン大学はさらに踏み込むことを決定。
講演者、講師に性差を感じさせる単語の使用を禁止し、別の単語に置き換えるよう定めたことを各メディアが伝えている。

 同大学の提唱する「性差を感じさせる単語の差し替え例リスト」によれば、
例えば「mankind(人類、人間)」という単語は「man」と入っていることで女性にとって公平でないとして、
「humanity」という単語を使うように推奨している。

 英語では、単語に「~の人」や「人間の」という意味で「man」が入っているものが少なくない。
これらの語はすべて女性差別にあたり不適切とするのが同大の考え方だ。
また、日本語では性の区別はない単語でも、英語になると「salesman / salesgirl / saleswoman(販売人)」のように、
男女の区別を持つ単語もある。それらも規制の対象という。
この取り組みに賛同するか、あるいは「行き過ぎ」と見るか、意見が分かれそうだ。

【単語の差し替え例】
■Businessman/woman(ビジネスマン、ビジネスウーマン)→Businessperson, manager(管理職), executive(重役)
■Fireman(消防士) → Fire-fighter
■Housewife(主婦)→ Shopper(買い物 客),consumer(消費者),homemaker (家事従事者)※どれを使うかは状況による。
■Man or mankind(人間) → Humanity,
humankind, human race, people
■Manpower (労働力)→ Human resources(人材), labour force, staff, personnel(職員), workers, workforce
■Miss/Mrs (女性の敬称。未婚/既婚)→ 特に希望がない限り「Ms」に統一。
■Policeman/woman (警察官)→ Police Officer
■Spokesman/woman(広報担当者) →Spokesperson, representative
■Sportsmanship(スポーツマンシップ)→Fairness, sense of fair play

https://www.japanjournals.com/uk-today/9272-170317-3.html

【【悲報】イギリスさん、”マン”が入ってる単語を使用禁止にしてしまう】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/03/29(金) 08:36:12.20 ID:/soz1DOh0
女性に男性が偉そうに解説する「マンスプレイニング」を、1枚の漫画が的確に表現している

「マンスプレイニング」という言葉をご存知だろうか。

マンスプレイニングとは、男性が偉そうに女性を見下しながら何かを解説・助言すること。
man(男)とexplain(説明する)という言葉をかけ合わせた言葉だ。

雑誌「ニューヨーカー」は2月26日、多くの女性にとっておなじみの経験ともいえる
マンスプレイニングを描いた風刺漫画家ウィル・マクフェイルの作品をFacebookに投稿した。

その漫画には、美術館で抽象画を観賞中の女性と男性が描かれている。女性はしかめっ面だ。
そして次のような説明がついている。

no title


”私は『この絵はどういう意味かしら』とは言ったけど、『どういう意味か教えて』とは言ってない。”

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/08/mansplain_n_15231496.html

【女さん「この絵の意味は何なの?」 男「あぁそれはね…」 女「はいマンスプレイニング。さよなら」】の続きを読む

このページのトップヘ