おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

宇宙小戦争

DR1B0sUVQAAn4jD[1]

1: 名無しのおじさん 2020/11/16(月) 08:36:20.39 ID:0rzsB0E5M
国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版の新作タイトルが「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」に決定し、2021年3月5日に公開されることがわかった。あわせて、本ポスタービジュアルと本予告(https://youtu.be/hOSOshG19Qg)もお披露目。主題歌には「Official髭男dism」による書き下ろし楽曲「Universe」が起用された。

本作は、1985年に公開とされた「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」のリメイク作品でありながら、新しい脚本、現在の技術を駆使した3DCGで描かれる宇宙船、日本を代表するCGプロダクション「白組」協力によって生まれた“アニメーションを超える演出”など、さまざまな面で進化を遂げている。監督を務めるのは、「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」を手掛け、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」では演出を担当した山口晋。脚本には、佐藤大を迎えている。

夏休みのある日、のび太が拾った小さなロケットのなかから、手のひらサイズの宇宙人・パピが現れた。彼は、宇宙のかなたにある小さな星・ピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れるために地球にやってきたという。パピのあまりの小ささに戸惑うドラえもんたちだったが、ひみつ道具“スモールライト”で自分たちも小さくなって一緒に遊ぶうち、次第に仲良くなっていく。ところが、地球にやってきたクジラ型の宇宙戦艦が、パピをとらえるためにドラえもんやのび太たちを攻撃。皆を巻き込んでしまったことに責任を感じ、ひとり反乱軍に立ち向かおうとするパピ。ドラえもんたちは、大切な友だちと、その故郷を守るため、ピリカ星へと出発する。

【【悲報】次回のドラえもん映画、宇宙小戦争リメイクに決まるwwwwwwwww】の続きを読む

maxresdefault[1]

1: 名無しのおじさん 2019/06/28(金) 01:11:09.82 ID:p5rKd8ugd
宇宙小戦争だよな

【劇場版ドラえもんで一番の名作って鉄人兵団でも魔界大冒険でもなく】の続きを読む

このページのトップヘ