8009[1]

1: 名無しのおじさん 2019/08/24(土) 14:21:58.55 ID:qJx98UPg0
昨年8月、川口市の路上で、当時32歳の男性の肩を警棒で殴り、首をナイフで刺したという殺人未遂容疑で逮捕された湊伸治被告(46)。
のちに傷害罪で起訴され、今年の2月からさいたま地裁で公判が続いていたが、8月22日、被告人質問が行われた。


湊被告の名を知らずとも、彼が未成年時に関わった凶悪事件を知っている者は多いだろう。
その綾瀬・女子高生コンクリート詰め殺人事件とは、東京都足立区で当時16歳から18歳の少年らが、
見ず知らずの女子高校生(当時17)を拉致したうえ、一人の少年の家に監禁し、強姦や暴行を繰り返したのち死亡させ、その遺体をコンクリート詰めにして遺棄した凄惨な事件である。
逮捕された主犯格の少年AからDまでの4人に対し実刑判決がくだされ、服役ののちそれぞれ社会復帰していた。
湊被告はそのうちの1人、女子高校生を監禁した家に住んでいた当時の少年C、当時懲役4年以上6年以下の不定期刑を受けた男である。

【【悲報】コンクリ事件の犯人、また傷害で逮捕 】の続きを読む