おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

医療

1280px-Morphine_vial[1]

1: 名無しのおじさん 2020/10/13(火) 13:52:15.84 ID:g/4b4ntd0
「モルヒネ、モルヒネ、モルヒネ……」

 この事実を報告した全国高齢者介護施設経営者団体のシンタ・パスクアル代表は、
スペイン下院議会のコロナ報告会の場で、「私の記憶から二度と消すことができない光景がありました。それはある医師が施設に入ってきて、(一人ずつ指差しながら)モルヒネ、モルヒネ、モルヒネ、と言ったのです」と証言した。

 また、マドリード近郊にあるクリスティーナ王女病院で行われた院内カンファレンスの漏洩動画にも衝撃が走った。上司とみられる一人の医師が、スライドを使いながら、他の勤務医たちに指導をしている光景だった。

「介護施設の老人の治療は、もう行われていない。もしコロナにかかっているとしたら、
それは運が悪かったということ。(中略)症状次第ではなく、年齢次第でICUでの治療を決めていく。これは悲劇で残酷なこと。できればこんなことをしたくはなかった……」


https://news.yahoo.co.jp/articles/aa2d2af61e972da0f94bd7cbc7ae75e6bbf1f593?page=2

【【悲報】スペインさん、コロナ治療を諦めモルヒネ配布へwww】の続きを読む

daicho-img01[1]

1: 名無しのおじさん 2020/09/02(水) 10:05:17.34 ID:b3TujeFo0
あかん死ぬ

【【悲報】ワイ、今から大腸カメラwwwwwwwwwww】の続きを読む

img_5043b78e467a94b9a6b908a372c6a551296815[1]

1: 名無しのおじさん 2020/08/26(水) 03:03:42.90 ID:QZxSCn1u0
医療関係者「言葉だけの感謝なんていらん。金くれ。休みたい」 

中学生「折り鶴をつくりました。感謝しています」

部外者「純粋な子供たちが医療関係者に感謝の気持ちを込めて折り鶴を作るなんて素晴らしい」

【医療関係者「金くれ。休みたい」 中学生「折り鶴をつくりました。感謝しています」】の続きを読む

a2b597d5[1]

1: 名無しのおじさん 2020/03/20(金) 18:22:06.01 ID:V1QxifPI0
医者「60万円ね」



https://edition.cnn.com/2019/09/10/health/carlsbad-new-mexico-hospital-eprise/index.html

ドナ・ヘルナンデスさんは、昨年、インフルエンザにかかり、彼女は、ニューメキシコ州の地元の病院の緊急治療室に搬送された。そこで、生理食塩水の 2つの点滴バッグと、抗ウイルス薬と吐き気止めを受け取った。

彼女は、病院に到着した時には、朦朧とした状態だったが、約 2時間半後に意識が通常に回復した。

ヘルナンデスさんは、インフルエンザから回復はしたが、その後、受け取った請求書の金額の衝撃からはまだ回復していない。
そこには、60万円以上の請求額が記載されていたのだ。

【アメリカの医者「インフルエンザ?ほい、生理食塩水点滴と抗ウイルス薬と吐き気止め。んで代金だけど」】の続きを読む

o0480024713024212463[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/28(木) 22:04:50.40 ID:lEkdRfXua
初期の治療には「人工真皮」と呼ばれる人工皮膚を使用。その後、自分の皮膚組織の一部から培養して皮膚を作り出す「培養表皮」を使って移植する手術を繰り返した。培養に時間がかかるため、その間に人工真皮だけで治療するのは難しく、感染症などへの高度な対策が必要になる。
 提供皮膚を使わない条件下で広範囲のやけどを治療するケースはほとんどなく、結果的に初の事例となった。

【京アニ青葉、世界初の”他人の皮膚を移植しない”治療法が成功。医学界にも名を残す】の続きを読む

このページのトップヘ