おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

刑務所

community_header_8df88b1b[1]

1: 名無しのおじさん 2020/12/16(水) 05:48:37.75 ID:8nUEblNG0
朝起きて今日執行されるかもと震える
魔の時間9時~11時(この時間帯に執行される事が多い)を震えて過ごす
今日は生き延びられたと安堵して昼飯を食う

死刑囚は労働無いからひたすら部屋で一人で絵を描いたり本を読んだりする

夕方に飯を食い風呂に入ればすぐ就寝
明日執行されるかもと震えて眠る

これが執行日来るまで続く模様

【死刑囚さんの生活、怖い】の続きを読む

sup[1]

1: 名無しのおじさん 20/11/13(金)18:58:13 ID:2A9
3人でいっせーのってやるよりいい方法ないんか?

【死刑執行ボタンとかいう人類史最大の課題】の続きを読む

ba993ed2-s[1]

1: 名無しのおじさん 2020/10/11(日) 12:12:43.06 ID:IWPumB4Aa
エジプト警察、出会い系アプリでおびき出しLGBTの人々に性的拷問

治安部隊が「出会い系アプリを使い、LGBTの人々をおびき出していたことが判明した」と英「インディペンデント」や「ゲイ・タイムズ」などが報じている。
騙された人々は刑務所に放り込まれ、苛烈な拷問や虐待を受けていた。

ある被害者(27)は「Grindr」でチャットした男性と落ち合おうとギザへ向かったところ、逮捕されたという。

「やってきた警官のひとりが、Grindrで知り合った男だったことに驚きました」

「独房に入れられたので理由を尋ねると、警察が言ったんです。『お前がホモ野郎だからだ。この男たちがお前を好きなだけ犯せるよう、ここに置いていく』と」

【【悲報】エジプト政府「ホモ野郎気持ち悪いなあ…、せや!輪姦拷問したろ!」】の続きを読む

201606-fc-mc-art-000093-kaiji-04[1]

1: 名無しのおじさん 2020/09/24(木) 22:37:54.81 ID:20cAfq6VM
インドネシアの首都ジャカルタ近郊の刑務所で先週、死刑判決を受けていた中国国籍の男が監房から30メートルのトンネルを掘って脱獄した。

脱走したのはカイ・ジ・ファン(Cai Ji Fan)死刑囚で、メタンフェタミン110キロを不正取引したとして、2017年に死刑判決を言い渡されていた。警察によるとカイ死刑囚は先週、下水道につながる小さなトンネルを通り、バンテン(Banten)州のタンゲラン(Tangerang)刑務所から脱走した。

https://www.afpbb.com/articles/amp/3306080?__twitter_impression=true
no title

【【地下施設】カイジファン、30メートルの穴を掘って脱獄】の続きを読む

97aaa9a56d090df7f9a88bd9987de91d[1]

1: 名無しのおじさん 2020/09/12(土) 08:17:00.85 ID:MlBSOmlN0
受刑者の高齢化が進む中、熊本刑務所に無期懲役の刑で61年間服役していた80代の男性受刑者が、再犯のおそれがなく、受け入れ先が確保されたなどとして、去年、仮釈放されていたことがわかりました。
法務省によりますと仮釈放された受刑者のうち、61年の服役期間は、国内で最も長いと見られるということです。

九州地方更生保護委員会が去年秋に仮釈放を許可したのは、熊本刑務所に無期懲役の刑で61年間服役していた80代前半の男性受刑者です。

受刑者の仮釈放は、一定の刑期を経過したうえで、立ち直りの意欲があるか、再犯の恐れがないかなどの要件にもとづいて「地方更生保護委員会」が判断することになっていて、男性受刑者はこうした要件を満たしたものとみられます。

法務省によりますと、無期懲役の受刑者は仮釈放までの平均服役期間が平成21年以降は継続して30年を超えていますが、61年間の服役期間は記録で把握できる限り、最も長いと見られるということです。

刑務所では受刑者の高齢化が進むなか、福祉施設などと連携しいかに社会復帰させるかが課題となっていて、男性受刑者は立ち直りを支援する県内の施設で受け入れられました。

熊本刑務所で無期懲役の受刑者が仮釈放されるのは6年ぶりです。

刑務所の担当者は「高齢の無期懲役の受刑者の中には模範囚の者もいて、仮釈放に向けては受け入れ先の施設を探すのが大きな課題です。行政機関や民間団体と協力して社会復帰の支援と再犯防止に努めたい」と話していました。


【無期懲役刑で61年間服役した80代男性が仮釈放】の続きを読む

このページのトップヘ