おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

健康

ee4992cbefe359b809f4860e7e1c5ad4[3]

1: 名無しのおじさん 2018/10/20(土) 13:32:02.79 ID:Ig/lY3PvM
ワイ「あ、ああ~ッ!!」カランカランカラン(結石が排出される音)

遺伝的に危ない家系なのに尿酸値の高い食生活をするのはいかがなものかという懸念の声があり尿路結石ちゃんが定期的に尿道でお知らせしてくれることになった
だけど尿路結石ちゃんはワイのことが嫌いみたいでいつも無愛想に尿路ブスブスして腰の後ろイタイイタイなのだった

【ワイ「にょ、尿路結石ちゃん!腰と背中激しくしないで!」尿路結石「うるさいですね…」グリグリグリグリ 】の続きを読む

ee4992cbefe359b809f4860e7e1c5ad4[3]

1: 名無しのおじさん 2018/10/16(火) 20:26:27.17 ID:5sniThR2a
ワイ「あ、あぁ~ッ!」 ヒリヒリヒリーッ!
歯科医「はい、今日の治療は終わり。お疲れさまでした」
ワイ「うぅ……ふぁ、ふぁいあほうおはいまひは……」
数週間前、悲運の激痛に見舞われるも我慢したのだが、『雑菌だらけの口内で虫歯を野放しにすると最悪死ぬのでは』
という懸念の声があり、結果、歯科ちゃんが定期的にワイの歯をドリルでキュルキュルしてくれるようになった。しかしワイはなんだかワガママばかりなのに
ワイのことをキライにならずに、いつもいつも愛想よく虫歯キュルキュルして、口内キレイキレイなのだった。

【ワイ「し、歯科ちゃん!お口痛くしないで!」歯科医「うるさいですね……」マスイドスドス 】の続きを読む

gender06_transgender1[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/19(金) 08:37:05.71 ID:yW/0sHf7p
目の前の患者さんはLGBTかもしれない 看護師が知っておくべきLGBT|看護roo![カンゴルー]
https://www.kango-roo.com/sn/a/view/6198
no title

no title


浅沼智也さんは、都内の病院に勤務する看護師。
女性から男性へ、戸籍や身体を変えたトランスジェンダーの男性です。

浅沼さん自身が患者として泌尿器科を受診したとき、こんな体験をしました。

「問診票の既往歴に『子宮・卵巣摘出』と書きました。
すると、看護師に『あなたは男性なのに、どういうこと? からかってるの? 男性にこんなものないわよ!』と突き返されたんです」

そのとき、浅沼さんは40度の発熱があり、すぐにも入院が必要という状態。

「そんな緊急性を要する場面で、自分の性自認や性指向なんて説明できなかった」と話し、LGBTについて医療従事者が知識を持っておくことの必要性を指摘します。

浅沼さんは「医療従事者がLGBTについて知識を持ち、本人と話し合って対応を決めることが大切」と指摘する

さらに、本人の意思を尊重した受診・療養環境への配慮も大切です。

「僕は男性の病室に入院し、医療者には(自分がトランスジェンダー男性であることを)特にカミングアウトしていませんでした。
ところが、ある日、トランスジェンダー男性の看護補助者が突然、『友達になってください』と、僕のベッドサイドにやってきたんです」

浅沼さん本人の知らないところでアウティング(本人の同意なしに、その人のセクシュアリティを言いふらすこと)をされていました。

「『トランスジェンダーの人が入院してるみたいだよ、行ってきなよ』みたいに言われて来たらしいんですね。
でも、僕自身はカミングアウトしてなかったし、個人情報でもある。
医療者のアウティングで、意図せず患者さんの家族に知らせてしまったり、損害賠償を請求されたりする可能性もあります」

【【悲報】問診票に「子宮摘出」と書いた男性、看護師に怒られる】の続きを読む

300px-Konan-tamifuru[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/16(火) 20:54:33.19 ID:58IHmEj30
覚えてるひとおる?
あれ結局なんやったん?

【何年か前にインフルエンザの薬飲んだガキがベランダから立て続けに飛び降りる事件】の続きを読む

CIMG0848[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/17(水) 04:55:46.01 ID:BNurzYwHH
大食いすぎやん

【なんJ民「パスタ300gは余裕」←えぇ・・・ 】の続きを読む

このページのトップヘ