おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

修学旅行

himeyuri02[1]

1: 名無しのおじさん 2020/02/02(日) 15:17:28.10 ID:i7NOIV1900202
当日ガイドさん「ここの洞穴で日本兵に追われた沖縄民が死んだんですよ」
生徒「」

なぜなのか

【校長「はい!今年の修学旅行先は「沖縄」になりましたー」生徒「うおおおお」】の続きを読む

travel_happy_school_gakuran_set[1]

1: 名無しのおじさん 2019/05/14(火) 00:37:31.85 ID:Z3LW/Qhf0
あっ...(察し)

【ワイ「高校の修学旅行どこ行った?」友達「え?京都だけど..」】の続きを読む

5a28d3c0-cccf-4984-86cd-088f94802f84[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/02(金) 10:37:35.97 ID:AsAaMObGd
 南アフリカ観光局とキャセイパシフィック航空(CX)は10月31日、CXが11月13日から香港/ケープタウンを週3便で季節運航することを記念して合同セミナーを開催した。
南アフリカ観光局トレード・リレーションシップ・マネージャーの近藤由佳氏は、今年の1月から8月までの日本人訪問者数が前年比約2%増の1万7663人であることを報告。
日本人訪問者数のピークは10月であることから「年間の訪問者数は3%増を想定している」とコメントした。

 同局の日本人のターゲットは50代以上。近藤氏は、JTB総合研究所の年代別の旅行意向の調査から、50代以上が今後海外旅行に行く頻度を減らす見通しがあることを
説明したうえで、出国率の高い20歳から29歳の女性もターゲットとする方針を発表。具体的には期間が長く費用もかかる周遊型ツアーではなく、特定の都市に特化した
5日から6日間で完結できる旅行を提案していく考えを述べた。

 また、今後はターゲットに対し、スポーツ大会などに参加するツアーを打ち出す方針。世界中から3万5000人以上が参加する「ケープタウンサイクルレース」や、
1970年から続く「トゥーオーシャンマラソン」などをアピールする予定という。

 さらに、先ごろの学習指導要領の改定に伴い、2020年よりSDGs(Sustainable Development Goals)の考え方が教育課程などで推進されることになったことを説明。
SDGsは15年に国連サミットで採択された、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のための17の国際目標のこと。近藤氏は「南アフリカには環境や動物の
保護センターがあり、SDGsの『海・陸の豊かさを守る』の目標とも一致している」と語り、教育旅行や研修旅行の提案を積極的に実施する考えを述べた。
すでに、学校の先生向けのワークショップを開催するなどの取組を進めているという。

全文
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=83501

【南アフリカ「日本の学生さん、修学旅行は南アフリカに来ませんか?」 観光局がPR】の続きを読む

このページのトップヘ