おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

ユニオン

2018050800054_2[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/30(火) 00:35:04.24 ID:24iTgb+p0 BE:329591784-PLT(12100)
【自販機ブラック労働】 過労死ライン軽く超え、残業代未払い

私たちがノドを潤したい時、当たり前のようにして利用する自動販売機。それが残酷労働によって維持されているこ
とは、あまり知られていない。

ドリンクのボトルや缶を補充するルートドライバーで組織する自販機産業ユニオンが、きょう、残業代の支払いと過
酷な勤務の改善を会社側に申し入れた。会社は首都圏に自販機1万3千台を持つA社。
あまりに酷い勤務実態だ。あるルートドライバーの場合、朝5時に出勤して、勤務が終わるのは夜10時。残業時間
は月150時間を超える。

彼の給与は月額28万5千円(基本給17万円+固定残業代11万5千円)。
A社の定める固定残業は月96時間。過労死ラインの月80時間をゆうに超える。この数字に驚いてはいけない。実際
の残業時間は150時間を超えていたのだ。

当然、労基署は違法であると認定してA社に是正勧告をした。労基署の勧告に基づく格好でA社は一部の残業代を
払った。あくまでも一部だった。未払の残業代は概算で一人あたり250万円にのぼる。この支払いを求めてユニオン
は訴訟も辞さない構えだ。

ユニオンの申し入れに対してA社の労務担当管理職は「(固定残業は)80時間以内になっている」と突き放した。話し
合いの継続を求めるユニオンに向かって「出て行って下さい、さもなくば警察を呼びますよ」と容赦なかった。

25日までに、ユニオンは会社側と3回の団体交渉を持ったが、決裂したため、26日からストに入った。首都圏で「売り
切れランプ」が点灯した自販機が一部で目につくようになった。
日本全国には250万台もの自販機がある(富士リサーチ調べ)。

ベテランのルートドライバーは「自販機業界ではブラック労働が蔓延している」と厳しい表情で話す。A社のケースは
氷山の一角に過ぎない。

https://blogos.com/article/374191/

【自動販売機にドリンク補充していく仕事ってあれ効率悪すぎるだろ】の続きを読む

20170317094657[1]

1: 名無しのおじさん 2019/02/28(木) 06:50:55.45 ID:kal4VBkia
セブンイレブンの24時間営業見直しでオーナーらが本部に申し入れ 「人の命と企業イメージどちらが大事なのか」
2019.2.27

大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ店が短縮営業を行ったところ、本社から契約解除と1700万円の違約金支払いを言い渡された件を受け、
コンビニオーナーらで作る「コンビニ加盟店ユニオン」は2月27日、セブンイレブン・ジャパン本社に団体交渉の申し入れを行った。

団体は、営業時間の短縮がどのような条件の下で可能になるのか3月6日までに回答するよう求めた。
しかしセブンイレブン側からは、団体を労働者団体として認めていないため「回答は出せない」と言われたことを明かした。


ソースより抜粋
https://news.careerconnection.jp/?p=68012

【【悲報】労働組合「コンビニの24時間営業やめて!」セブン本社「お前らなんて無視なw」】の続きを読む

このページのトップヘ