CkWPEbkVEAkuv8R[1]

1: 名無しのおじさん 2019/03/01(金) 14:49:45.29 ID:1MYBdIzk0
南米原産のピラニアの仲間、パクーがスウェーデン南部、デンマークとの国境を隔てるエーレスンド海峡沖で発見された。
全長21㎝ほどのこの魚、漁師のかけた網にかかっていた。
パクーは男性器を噛み切ることから別名「ボールカッター」、もしくは「ボール・バスター」と呼ばれ現地では非常に恐れられている。

パクーはアマゾン川流域のほか、米国の湖沼、パプアニューギニアの河川などでも生息が確認されている。パプアニューギニアでは、2011年12月、裸で川にいた男性漁師2人がパクーに睾丸をかみ切られ、大量出血して死亡するという事故が発生した。
体を洗うため、衣服を着用せずに川に入る習慣がある同地では、パクーに男性器をかみ切られる被害が相次いでいるという。
http://karapaia.com/archives/52136737.html
no title

【【画像】男性の睾丸を狙って噛み付く魚「ボールカッター」が漁師2人の睾丸を噛みちぎる】の続きを読む