おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

ハラール

43e3dbdf[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/10(日) 16:17:24.94 ID:tNOC4XWJM
港西保育園では豚肉やコンソメを使わないハラール対応の給食が提供されている=名古屋市
no title

娘の保育園から届いたメモ書き。ほとんど給食を食べられていないことに父親はショックを受け、退園を決めたという=三重県四日市市
no title

献立表や保育士が書いたメモを見ながら保育園の対応への疑問を語るバングラデシュ出身の父親=三重県四日市市(画像の一部を加工)
no title

宗教食(手前)は水色の食器を使い、誤って配膳しないよう他の児童の黄色や白色の食器と区別している=名古屋市の港西保育園
no title

港西保育園の給食室前には、この日の給食のメニューと食材が張り出されていた=名古屋市
no title

港西保育園の給食室のプレート=名古屋市
no title

仙台市の小中学校では、アレルギー食や宗教食を家庭用の鍋に小分けして調理している=市教育委員会提供
no title

東京都新宿区の小学校の献立表。食材の豚肉の部分には黄色く目立たせている
no title


 外国にルーツを持つ子どもたちが増える中、学校や園の給食に新たな課題が浮かんでいる。宗教上の理由で特定の食材をタブー(禁忌)にする子への
対応だ。社会に多文化共生の考えは広まっているが、現場の負担増も懸念される。身近な困りごとや疑問を募って取材する#ニュース4Uが、「共育」への道を探った。

 「お友だちの子どもが小学校で宗教食(豚肉除去)に対応してもらえず困っています」。東京都新宿区の女性(42)からニュース4UのLINEに取材依頼があった。

 「ママ友」はオーストラリア出身の女性(33)。コートジボワール出身の夫(36)がムスリム(イスラム教徒)のため、日本で生まれた7歳と3歳の2人の娘も生まれながらにしてムスリムになった。

 ムスリムは戒律で豚肉が食べら…

https://www.asahi.com/articles/ASMBZ6R24MBZPTIL039.html

【「ハラール給食」はわがまま? ムスリム一家「小学校で宗教食(豚肉除去)に対応してくれず困ってる」 】の続きを読む

MtFuji_FujiCity[1]

1: 名無しのおじさん 2019/03/28(木) 03:03:17.18 ID:rYRFJTl50
イスラム教徒の観光客の誘致を目的に、富士山世界遺産センターが富士山に礼拝所を設け、イスラム教徒が飲食できるハラール食材を使ったメニューも提供しています。

富士山世界遺産センターはこれについて、「礼拝所の開設によって、富士山がイスラム教徒の観光客の人気を集める上での助けとなると考えている。観光客らは、センターの開館時間内であれば、無料で自由にこの礼拝所を使用できる」と語りました。

この礼拝所は当初、登山客の救急時の救護室として設けられましたが、その後礼拝時沐浴のための水道、礼拝用マット、礼拝の方向・キブラを示すコンパスなど、礼拝に必要な便宜がさらに追加されたということです。

また、富士山の山梨県側に位置する鳴沢村の冬季宿泊施設も、昨年礼拝スペースを設けたということです。

これらの取り組みは、イスラム教徒の観光客を迎える環境づくりの一環とされ、一部のレストランもハラール食品を使った料理をメニューに追加しています。

http://parstoday.com/ja/news/japan-i52334

【【悲報】富士山、イスラム教徒のための礼拝所とハラール食を提供】の続きを読む

このページのトップヘ