おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

ハゲ

3c0d7eeeec0520d0fda1c5e5da2fc7d2[1]

1: 名無しのおじさん 2021/01/20(水) 00:35:53.60 ID:o+/NYdmH0
no title

【【悲報】コロナを舐めていた全国の女性たち、続々とハゲ始めて絶望へ】の続きを読む

38[1]

1: 名無しのおじさん 2020/12/30(水) 18:49:05.02 ID:ivTrDoXwa
広がる「無毛社会」男女年代問わず…でも毛はムダなの?

街中やインターネット上の至る所で、美容脱毛の広告を目にする。いま、脱毛は世代や性別を問わなくなり、処理をする体の部位も広がっている。処理はすべきなのか。そもそも体毛は「むだ毛」なのか。
悩みや疑問を募る「#ニュース4U」取材班には、体験談が次々と寄せられた。

「脱毛しないと恥ずかしい」。千葉県習志野市の大学生の女性(20)は、カミソリで自らそっている。指の毛は毎日。脚の毛はアルバイトでスカートスーツを着る時だ。

周りの誰かに毛のことを言われた経験があるわけではない。それでもそらずにはいられないという。「毎回大変です」。カミソリをあてた部分は翌日かゆみが出る。
なのに、またすぐ生えてくる。「脱毛サロンに行こうか」。でも数十万円もかかる。手が届かない。

 動画サイトの広告にも、小中学生向けの雑誌にも。「体毛は処理すべきもの」というメッセージは色々なところに出てくる。

 「黒くて太い体毛」が悩みだという東京都の会社員の女性(27)は、子どもの頃から読んでいた雑誌などの影響から、「女性はツルツルでなければという強迫観念がある」と明かす。

 最近は電気シェーバーや家庭用の光脱毛器で処理しているが、産毛の濃さが気になるという。「半袖やノースリーブを着ることはないです。冬は長袖や黒いタイツでごまかせるので、ほっとしています」

https://www.asahi.com/articles/ASNDS6RQFN9ZPTFS001.html
no title

【広がる「無毛社会」毛があることが恥ずかしい時代へ】の続きを読む

人の痛み[1]

1: 名無しのおじさん 2020/11/26(木) 12:48:53.03 ID:JU+pbJOMp
9月下旬に自身を「はげ」とからかった男子生徒に殴る蹴るの体罰を加え、全治1週間の打撲を負わせたとして、同県唐津市の中学校の男性教諭(52)を戒告の懲戒処分とした。男子生徒から警察への被害届は出ていないという。
https://www.sankei.com/west/news/171120/wst1711200060-n1.html

【【悲報】「ハゲ」とからかった男子生徒に殴る蹴るの体罰 中学校の男性教諭(52)を戒告の懲戒処分】の続きを読む

106d8b39377d552603d7ec20f0a7a098_600[1]

1: 名無しのおじさん 2020/11/02(月) 14:57:46.26 ID:fQuSSNjH0
AIカメラが副審のスキンヘッドを追尾、ボールと誤認識

ストーリー by nagazou 2020年11月02日 14時07分ボールとスキンヘッドは友達さ 部門より
AIにとってはスキンヘッドとボールは同じものであるようだ。
スコットランドのサッカーチームインヴァネス・カレドニアン・シッスルFCでは近年のコロナ渦の影響で無観客試合が実施された。
同クラブでは年間チケット保有者に映像を配信しており、配信映像を人間の撮影者からAIでボールを自動追尾するものに変更すると10月16日に発表していた(IFLScience、Togetter)。

しかし、AIは副審のスキンヘッドをボールと勘違いし、配信された画像はサッカーボールと副審の間を行ったり来たりする映像が映っていたようだ(JimMFelton氏のツイート)。
なお試合を見ていたファンからは、クラブが副審に帽子を支給しなければならないなどと言われている模様。
https://idle.srad.jp/story/20/11/01/1835216/

【AI「あっ!ボールだ。カメラで追わなきゃ」→ハゲの頭でした】の続きを読む

no title

1: 名無しのおじさん 2020/10/19(月) 06:07:50.04 ID:gWgxSrFe0
若い血液注入でマウスが“若返り”
人間への応用は「秒読み」とも

明らかになったのは、
神戸医療産業都市推進機構のプロジェクトである「若返り」の研究結果。
米ワシントン大医学部教授で同機構の客員上席研究員である
今井眞一郎氏によると、
人の血液中を流れる酵素「eNAMPT」がそのカギだという。

注入していないマウスは毛が抜けてしまっているのに対し、
注入したマウスは毛並みがよくツヤもある。

「体の活動が1年くらい若いレベルに保たれる。(マウスの若返りの)1年というのは、
人間の70~80歳が30~40歳くらいの活動レベルを保つ感じ」
と今井教授。

フサフサになったマウス
no title


https://abematimes.com/posts/7006681

【【速報】ハゲ、若者の血液注入で毛が生えてフサフサになる事が判明!!!】の続きを読む

このページのトップヘ