おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

ニュース

hqdefault[1]

1: 名無しのおじさん 2018/07/26(木) 09:11:06.63 ID:6Bq9DpCWaFOX
4月30日、広島県福山市の自販機
トラック運転手(45歳)がドリンクを購入した際、自販機の上に置かれていたオロナミンCを飲む。
5月2日に死亡。運転手の嘔吐物から、除草剤であるパラコートが検出。
9月11日、大阪府泉佐野市の自販機
男性(52歳)が釣りから帰る途中、オロナミンCを購入。取り出し口にすでに同じ商品があることに気づき、2本とも持ち帰る。
帰宅後に飲み、9月14日に死亡。飲み残しのオロナミンCからパラコートを検出。
9月12日、三重県松阪市の自販機
大学生(22歳)が、自宅近くでリアルゴールドを購入。取り出し口にすでに同じ商品があることに気づき、2本とも持ち帰る。
帰宅後に飲み、14日に死亡。検出された毒物はジクワット。
9月19日、福井県今立町(現:越前市)の自販機
男性(30歳)が自販機の下にあったコーラを飲んだところ、気分不調を訴えて病院に駆け込んだ。9月22日に死亡。胃洗浄、飲み残したコーラの両方から、パラコートを検出。
9月20日、宮崎県都城市の自販機
男性(当時45歳)が自販機で飲み物を買おうとして、取り出し口にリアルゴールドが2本あるのを見つけて持ち帰る。
帰宅後に飲んだところ、気分不調を訴える。9月22日に死亡。飲み残したリアルゴールドから、パラコートを検出。
9月23日、大阪府羽曳野市の自販機
男性(50歳)が飲み物を買おうとして、取り出し口にオロナミンCを2本見つけ、持ち帰る。9月25日の午前中に飲む。翌日に容態が急変し、10月7日に死亡。
10月5日、埼玉県鴻巣市の自販機
男性(44歳)が飲み物を買おうとして、取り出し口にオロナミンCが2本あるのを見つけて持ち帰る。
翌日飲み、10月21日に死亡。飲み残しのオロナミンCよりパラコート検出。
10月15日、奈良県橿原市の自販機
男性(69歳)が、取り出し口にドリンクが2本あるのに気づき、持ち帰る。
帰宅後に飲み、11月13日に死亡。飲み残しのドリンクからパラコート検出。
10月21日、宮城県
男性(55歳)が同様に死亡。
10月28日、大阪府河内長野市の自販機
男性(50歳)が、取り出し口のオロナミンCを見つけて飲み、死亡。
11月7日、埼玉県浦和市(現:さいたま市)の自販機
男性(42歳)がオロナミンCを購入。取り出し口に2本あることに気づき、両方とも持ち帰る。帰宅後に飲み、11月16日に死亡。
11月17日、埼玉県児玉郡の自販機
女子高校生(17歳)がドリンクを購入した際、取り出し口にあったコーラを見つけて持ち帰る。コーラを飲んだ一週間後に死亡。飲み残しのコーラからパラコート検出。

【彡(^)(^)「オロナミンC落ちてるやん!やったぜ!!」】の続きを読む

010-480x271[1]

1: 名無しのおじさん 2018/07/26(木) 10:11:27.91 ID:jgz0wgSo0FOX
全国各地で記録的な猛暑が続くなか、長崎市で大きな議論となっているのは、小中学校の普通教室へのエアコンの設置。設置率の全国平均が49.6%であるのに対し、長崎県の平均は8.6%。そのうち長崎市は、
小学校が4.0%、中学校では1.7%という、全国ワーストクラスの状況である。
 文科省の調査によると、2017年4月1日現在、小中学校普通教室のエアコン設置率は、トップが東京都の99.9%。九州では、沖縄県79.6%で最も高く、長崎県のみが唯一1桁台でワースト(表参照)。設置率1桁台は北海道・
東北に多く、南国・九州の長崎県が群を抜いて低いのだ
 ここまで低いのには、やはりワケがあった。設置にかかる費用、すなわちお金の問題ではない。長崎市の教育委員会が「暑さに耐えることも教育」との姿勢を固持しているのである。
 「エアコンの設置については費用の問題ではなく、季節にともなう自然の変化のなかで、暑さや寒さを感じ、体内の環境を一定に保つ適応能力を高めることが必要」(市教育長2月議会答弁より)
 学校のすべての部屋にエアコンがないわけではない。特別支援学級の教室のほか、学業に集中するための図書室など特別教室、万が一体調不良となった場合の保健室、監督する大人たちのための職員室にはエアコンを設置。教室は
あくまで身体を鍛える修練の場というのが、長崎市教育委員会の教育方針。そのため、
市内小中学校の普通教室へのエアコン設置は論外。前出の『小学校4.0%、中学校1.7%』という数値にも普通教室は含まれていない。
https://www.data-max.co.jp/article/23971

【長崎市「エアコン設置は甘え。暑さに慣れろ」】の続きを読む

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s[1]

1: 名無しのおじさん 2018/07/26(木) 04:30:40.85 ID:qhJfwB9U0FOX
 日本高野連は25日、大阪市内で今夏の第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕、甲子園球場)の運営委員会を開き、
大会中の熱中症対策について決めた。開会式では参加者全員に飲料を携帯させて式典の途中で給水する時間を設けるほか、
大会本部などの判断で試合中にも給水と休憩の時間を取ることができるようにした。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000141-jij-spo

【【朗報】高野連「甲子園で水のんでええで 休憩もええぞ」】の続きを読む

4983e_1110_20180724-234753-1-0000[1]

1: 名無しのおじさん 2018/07/25(水) 12:55:52.45 ID:a/a1c9G+0
韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部
 ラオス南部で建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明になっていると、国営メディアが
報じている。
 一方、建設工事に参加している韓国の企業は、ダムは決壊ではなく、氾濫したと説明して
いる。
 ラオスの国営メディアによると、23日夜、南部のアッタプー県で、建設中の水力発電ダムが
決壊し、大量の水が流れ出た。
 流れ出た水は、6つの村を襲い、これまでに数十人が死亡、およそ300人が行方不明となって
いる。
 このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、
「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は原因が究明されてからになる」
と話している。
 ダムは、およそ9割が完成していて、2019年に商業運転を開始する予定だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180725-00397117-fnn-int

【韓国企業が建設中のラオスのダムが決壊→韓国企業「決壊じゃないって!ほんの一部が壊れただけ!」】の続きを読む

5a0a7a4e66c04[1]

1: 名無しのおじさん 2018/07/25(水) 10:46:36.39 ID:jU9j996A0
神奈川県の東名高速道路で夫婦が死亡した事故をきっかけに、大きな社会問題となっているあおり運転。
警察庁は今年1月、危険運転致死傷罪や暴行罪などあらゆる法令を駆使して取り締まるよう全国の警察に指示したが、殺意の立証が必要となる殺人罪が適用されるのは極めて異例だ。

堺市の今回のケースで、大阪府警の立件の決め手となったのが、死亡事故までの一部始終を記録したドライブレコーダーの存在だった。

府警は当事者となった警備員、中村精寛(あきひろ)容疑者(40)の車載レコーダーのほか、近くを走行していた別の車のレコーダーも分析。
中村容疑者が被害者のバイクに追い抜かれてから追突するまでの1分間、約1キロにわたるあおり運転の詳細を、客観的な映像で裏付けた。

no title

【轢き逃げ運転手「はい、終わり」←ドライブレコーダーで殺意立証され殺人罪に】の続きを読む

このページのトップヘ