おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

ステーキ

5956_a0bf79c82f63c2d3cf2f7487e172c1901b693556[1]

1: 名無しのおじさん 2019/05/21(火) 04:23:28.09 ID:f7O9oDfdD
おっさん連中には神格化されてるけど

【ビーフステーキって言うほどご馳走なんかね】の続きを読む

_1436151167_23734[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/28(日) 03:06:35.06 ID:DMb6gzDs0
俺だけか?

【ステーキの焼き方でウェルダンが好きって奴wwww】の続きを読む

21691202[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/17(水) 20:07:48.82 ID:DnWLHCIjM
no title


たのしみ

【やよい軒に特ステーキ定食食べにきたンゴ!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

Ikinari-Steak-Tsunashima-26[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/09(火) 15:23:41.15 ID:b2NmPxLlr
肉の量り売り形式で人気を博したレストラン「いきなり!ステーキ」が失速している。
運営するペッパーフードサービスが14日に発表した2月の既存店売上高は、前年同月比75.1%にまで落ち込んだ。
これで前年割れは2018年4月から11カ月連続となった。

17年末に186あった店舗は、18年末には386店に拡大。わずか1年で店舗数を倍増させた。
それによって、「近隣の店同士が客を取り合うカニバリゼーション(自社競合)を起こし、客数の低下を招いた」(同社)。
「いきなり!ステーキ」の2月の既存店売上高は、前年同月比75.1%。
急拡大で自社の店舗同士が競合し、消費者の「飽き」が進んだ

背景には、値上げの影響もある。
食材の調達価格や人件費の高騰などを受けて、いきなり!ステーキは度々値上げをしてきた。

立ち上げた13年時点と比べると、1グラム当たり2円程度高くなっている。
来店客は平均で300グラム食べるため、およそ600円の負担増となり、「ステーキが手頃な値段で食べられる」という
価格優位性が薄れてしまった。都心部に比べ物価が安い地方の利用者は、これに敏感に反応した。
(略)

一瀬社長はさらなる増収策として、「ハレの日」需要を狙う高単価の新業態の立ち上げや
現在30あまりの店で実施している出前サービスの拡大などを掲げる。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/031900178/

【【悲報】いきなりステーキ、グラム5円→7円にした結果、売上高が25%も減る】の続きを読む

dc04b1e9[1]

1: 名無しのおじさん 2019/03/11(月) 13:21:27.30 ID:HfwnAAZ00

【松屋、「ステーキ屋松」をオープン「松ステーキ200g」1,000円(税込)サラダバー・スープバー付き】の続きを読む

このページのトップヘ