おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

ゴミ

ffeab22947a6f71ca4954686c36cd8b1_400x400[1]

1: 名無しのおじさん 2020/02/11(火) 05:37:45.89 ID:MaQGrDQya
なんで分けなきゃあかんねんめんどくせえ

【ガイジ「ゴミは仕分けしろ!」ごみ焼却処理場「なんでも燃やせるぞ」】の続きを読む

norimono_gomisyusyusya_man[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/19(火) 18:50:37.84 ID:St2IgGBx0
📚😉出し忘れちゃったね

【🚙🛍… 🤫しっ……3日に1度しか現れない燃えるゴミ収集車だ…… 】の続きを読む

gomi_bunbetsu[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/05(火) 18:54:22.39 ID:8ObJa7Mf0
本物は全部燃えるごみにぶちこむから
電池だって燃える

【一人暮らしエアプ「ごみの分別面倒だわ😩」ワイ「燃えるごみ」エアプ「え?」 】の続きを読む

453c84f7[1]

1: 名無しのおじさん 2019/09/29(日) 08:22:50.67 ID:PF+cTFifM
中国では都市部の拡大により食品廃棄物が増えており、埋め立てが追いつかない地域も出ている。
そこで注目されているのが、ゴキブリによる処理だ。

同国では家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」の感染拡大を阻止するため、豚に生ごみを与えるのが禁じられたことも背景にある。

山東省の省都、済南市郊外にある工場。ここでは10億匹のゴキブリが養殖されており、夜明け前に到着した食品廃棄物がパイプを通じて与えられる。
1日の生ゴミ処理量は50トン。象7頭に相当する重さだ。

来年には同様の工場を3カ所新設する予定。人口約700万人の済南市で出る生ごみの3分の1を処理することを目標としている。

山東省虫業協会会長を務める劉玉升氏は「ゴキブリによる処理は、食品廃棄物を変換・処分するためのバイオテクノロジー的な方法だ」と述べた。

さらにゴキブリは、豚などの家畜にとってはタンパク源ともなり、この工場の幹部は「ごみを資源へとリサイクルするようなものだ」と話した。
一部では、胃腸薬や美容用途にも使われているという。

動画あり
https://jp.reuters.com/article/china-cockroaches-idJPKBN1OA05R

【中国さん、ゴキブリ10億匹で1日50トンの生ゴミを処理 ゴキブリは豚のエサに 】の続きを読む

gomi_bunbetsu[1]

1: 名無しのおじさん 2019/08/05(月) 06:52:36.46 ID:yRhZ2lYzd
モラルの欠片もない模様

【ペットボトルも電池も燃えるゴミに出すヤツwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ