おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

グレタ

67b7b44ae1b0e398fb23619a34608478_600[1]

1: 名無しのおじさん 2019/12/16(月) 19:56:16.25 ID:/kxljD0d0
https://www.afpbb.com/articles/-/3259719

スウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(16)が15日、スペインの
首都マドリードで開催されていた国連(UN)の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)からの帰途、
ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)とツイッター(Twitter)上で一戦を交えた。

グレタさんは列車の床にスーツケースに囲まれて座る自らの写真とともに、「超満員列車でドイツを移動中。
やっと家に帰るところです!」
と投稿した。

このグレタさんの投稿に対し、ドイツ鉄道はドイツ語版のツイッター公式アカウントでいら立ち気味に反応。
「親愛なるグレタさん、気候変動と闘うわれわれ鉄道労働者を支援してくれてありがとう」「ファーストク
ラス(1等車)であなたをおもてなししたフレンドリーで有能な弊社スタッフについても触れていただけたら
良かったです」
と投稿した。

【【悲報】環境少女グレタさん、ファーストクラスで帰国してしまう】の続きを読む

cfe6887698bdf33feffb4138ce511f47[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/04(月) 04:08:07.30 ID:YAksmxzgM
チリで行われるはずだった第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)に参加するために北米にいるが1日、スペイン・マドリードに開催地が変更された。

開催まであと1カ月。温室効果ガスの排出の多い飛行機には乗らないグレタさんには、移動手段がなく「助けが必要」と訴えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000005-asahi-int

【国連「グレタ邪魔やから会議の場所変えよ」 グレタ「誰か助けて!」 】の続きを読む

no title
1: 名無しのおじさん 19/10/13(日)18:55:45 ID:E5c
「グレタに世界の複雑さを教えてやれ」という心無い批判 スウェーデン少女、ノーベル平和賞受賞ならず
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20191011-00146404/

「精神的に病んでいる」「大人に利用されている」という批判に対してグレタさんは「また始まった。敵意を持つ人たちが大騒ぎしている」「科学を知ってもらいたいと訴える子供をなぜ、大人たちが馬鹿にしたり脅したりするのか、理解できない」と反論しています。

グレタさんはもう1つのノーベル平和賞と言われる「ライト・ライブリフッド賞」を受賞。「科学に耳を傾け行動しよう」という呼びかけに9月、世界各地でデモが行われ、主催者によると抗議運動への参加者は660万人を超えました。



アンケートではダントツだったのに
ノーベル財団、、、どうして、、、

【環境美少女グレタちゃんはなぜ平和賞をとれなかったのか】の続きを読む

images

1: 名無しのおじさん 2019/09/27(金) 01:35:32.50 ID:U7dGYFpM0
https://smart-flash.jp/sociopolitics/81608

グレタさんは、自身のツイッターで、温室効果ガスの排出を避けるため、飛行機に乗ることを2015年から拒否していると明かしている。
そのため、今回の講演がおこなわれたアメリカまで、イギリスからヨットで大西洋横断を行った。

「マリツィアII号」と名付けられたヨットは全長18メートル。
風で動くが、デッキと側面にソーラーパネルがあり、2つの水力発電機によって電力が供給されている。

ヨットに乗船したのは、グレタさんのほか、父親のスバンテ氏、ドキュメンタリー作家、モナコヨットクラブの副会長、そして世界一周を経験したヘルマン船長の合計6人。

自然界に廃棄物を排出しないヨットは、飛行機で8時間ほどの距離を2週間かけてアメリカに到着。
グレタさんは、「時間感覚が失われ、日付がわからない」とツイートしていた。

グレタさんは、今後、ニューヨークからカナダのモントリオールに渡り、世界的な抗議日になると予想されるストライキに参加する。
その後、メキシコやチリで抗議活動を続ける予定だ。

問題なのは、アメリカからヨーロッパに帰る方法が決まってないことだ。
グレタさん自身、「どうやって母国に帰っていいのかわからない」と話している。
いったいどういうことか。

【【朗報】ヨットで国連に向かった16歳少女グレタさん、帰国方法に悩む】の続きを読む

このページのトップヘ