おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

カナダ

taima[1]

1: 名無しのおじさん 2018/10/18(木) 11:37:13.22 ID:Yw77Do6x0
カナダは17日、個人で楽しむために使うマリフアナ(大麻)を全国一斉に合法化した。主要先進国では初めてだという。州ごとの規制のもとで大麻の栽培や販売、使用が認められる。
闇ルートに流れるマリフアナを減らし、犯罪組織に資金が流れるのを抑えたり、未成年が使うのを防いだりする狙いだ。

 「歴史的な日です。生きている間に合法化されるとは思わなかった」。17日、マリフアナの栽培や加工過程、歴史などを見学できるオンタリオ州の施設で、キャロル・ワイルズさん(56)は興奮を隠さなかった。
10代からマリフアナを吸い続けてきたといい、この日さっそく自宅でパーティーを開いて祝う予定だ。

 娯楽用のマリフアナは米国の一部の州では解禁されているが、全国規模での合法化は南米ウルグアイに続き2カ国目だとされる。
今回、政府が認めた販売店に限り、生や乾燥した大麻、オイル、種などの売買が解禁された。

https://www.asahi.com/articles/ASLBL2C1KLBLUHBI00V.html
no title

【【朗報】カナダで大麻がついに合法化、愛好家は早速大麻パーティー 】の続きを読む

_102120226_aa038ab5-e73f-400f-ae7e-f024eff17c6f[1]

1: 名無しのおじさん 2018/09/25(火) 06:11:15.81 ID:VRJZ5mZgM
2018.9.24
合法化したあの国で、開発レースが始まった…
もうすぐ「大麻ビール」で乾杯する日がやってくる?

2018年6月、「娯楽目的の大麻使用を認める法案」がカナダで可決した。
同国は世界で2番目、主要7ヵ国(G7)では初めて、娯楽目的の大麻使用を合法化する国となった。

法案はいよいよ10月17日から施行される。
英紙「ガーディアン」によれば、カナダの娯楽用大麻市場は、近いうちに120億~220億カナダドル規模になると見込まれている。

カンナビスを大規模栽培するオンタリオ州のキャノピー・グロース社は、北米で初めて株式上場した大麻関連企業となった。
いまはカンナビスを使ったカクテルの開発にも勤しんでいるという。

(後略)
https://courrier.jp/news/archives/137546/

注)大麻=マリファナ=カンナビス

【カナダ「大麻合法化すっぞ!」 アメリカ「その流れ乗るで!」 日本「ダメゼッタイ!ダメゼッタイ!」 】の続きを読む

2000px-Flag_of_Canada.svg[1]

1: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 21:42:05.09 ID:mdsjI/rua

【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案がカナダ国会で可決され、8~12週間以内に合法化が実現する見通しだと伝えた。国レベルで嗜好用マリフアナの合法化が認められるのは、主要7か国(G7)では初となる。


【【速報】大麻合法化案 カナダで可決】の続きを読む

このページのトップヘ