おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

オリンピック

fa5c040b[1]

1: 名無しのおじさん 2018/09/14(金) 16:43:33.25 ID:1+tPNyQW0
2020年東京オリンピック・パラリンピックで必要とされるボランティアの募集が今月26日から始まる。
募集条件が「ブラックだ」などと一部で批判されていることについて、IOC(=国際オリンピック委員会)のコーツ副会長は、「やりたくなければ申し込まなければ良い」などと話した。

2020年東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの募集は今月26日の午後1時から始まり、12月上旬まで行われる。
大会の組織委員会などは会場での誘導や競技運営のサポートなどを行う「大会ボランティア」を8万人、東京都は空港や駅で観光客の案内などを行う「都市ボランティア」を3万人以上、集めたいとしている。

ボランティアをめぐっては、拘束時間が長いことや、宿泊費の支給もないことから「ブラックだ」「やりがい搾取」などといった批判も出ている。

日本を訪れているIOCのコーツ副会長は、12日の会見でこうした批判について問われ、「ボランティアはボランティアだ。やりたくなければ申し込まなければ良い」「ユニホームも与えられるし、非常にエキサイティングな場所に参加できる」と話した。

その上で、「気温(猛暑)のことも考えてシフトを組む必要がある。(ボランティアへの参加を)真剣に検討してもらいたい」と強調した。

http://www.news24.jp/articles/2018/09/13/07403972.html

【【朗報】IOC副会長「ボランティアなんだから文句がある奴はやらなければいいだけ」 】の続きを読む

20100309152853[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/22(水) 07:49:05.92 ID:kaUwabQ10
環境省は、東京五輪・パラリンピック用メダルの原材料になる廃家電などのリサイクル貴金属の回収を強化する。
全国の自治体に対し、秋から小中学校で使用済み携帯電話やパソコンなどの回収ボックスを設置するよう協力を呼びかける。
これまでの回収で金と銅のメダルに必要な量はメドがついたが、銀は確保できておらず、学校との連携で五輪に間に合わせる。

【【悲報】東京五輪委員会「銀メダルに使う銀が足りません。無念ですが小中学校からも回収します」】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2018/08/19(日) 22:32:17.45 ID:rW7+gwm50
no title

no title

no title

no title

ヒエッ…

【【悲報】安倍ちゃん「オリンピックボランティアに参加する空気を作れ」工作員「おかのした」 】の続きを読む

z_0079_main[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/13(月) 12:52:05.77 ID:1MzRTjGgr
「打ち水」で5度涼しく=皇居外苑で五輪猛暑対策-東京都
実証実験


 2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策の一環として、東京都は13日午前、競歩の発着点であり、
マラソンコースに含まれる皇居外苑(千代田区)で観客向けの実証実験を行った。

 歩道に散水することで路面の熱を奪い温度を下げる「打ち水効果」により、路面温度は気温と比べ
最大5.3度下げることができた。

<略>

 実験では、120メートルの区間で、穴の開いた農業用ビニール製散水パイプを路面に設置。

 都は、観客の足元に水をまき、温度を下げることで熱中症の予防を目指しており、
効果を検証し、導入の是非を検討する。

 この日は曇りがちな天気だったが、散水しない地点の気温は10時現在で34.9度に達し、
路面温度も32度まで上昇した。

 これに対し、散水した場所では気温は33.2~33.3度、路面温度は28~29度でとどまった。

 午前4時から散水している地点では、9時現在で気温が34.3度に対し、路面温度は29度に抑えられた。
(2018/08/13-11:39)


全文はうぇbで
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081300084&g=pol

散水パイプで路面温度を下げる「打ち水効果」の実証実験。2020年東京五輪・パラリンピックの
猛暑対策に向けて東京都が行った=13日午前、千代田区の皇居外苑
no title

【小池百合子「打ち水実験の結果、路面温度が5.3度も下がった。アンチよ、謝るなら今のうちだぞ?」 】の続きを読む

674d14b1859cb3bbbea6730d03f4b92c[1]

1: 名無しのおじさん 2018/08/06(月) 07:24:18.14 ID:eGgOu5yd0
酷暑対策でサマータイム導入へ 秋の臨時国会で議員立法 31、32年限定
https://www.sankei.com/politics/news/180806/plt1808060002-n1.html

 五輪組織委員会の森喜朗会長は先月27日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相にサマータイムの導入を要請した。
これを受け、政府・与党で検討したところ、国民生活に直結する案件だけに、政府提出法案ではなく、
議員立法として超党派で成立を目指すべきだという方針に傾いたという。

 与党では、最も暑い6~8月を軸に数カ月間だけ2時間繰り上げる方向で検討に入った。
31年に試験導入した上で問題点を改善し、32年に本格導入する案が有力だという。
導入すれば、午前7時スタート予定のマラソンが、もっとも涼しい午前5時スタートとなり、
日が高くなる前にレースを終えることができる。



年号に続いてSEがまた死ぬのか

【【悲報】サマータイム導入ほぼ確実】の続きを読む

このページのトップヘ