おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

オリンピック

no title

1: 名無しのおじさん 2019/10/16(水) 21:55:03.04 ID:EYBbSyE3a
IOC「涼しくてええやん」

【東京都「打ち水がサァ!!朝顔がサァ!!人工降雪機がサァ!」IOC「てか札幌でやればよくね?」】の続きを読む

20190924-00000047-mai-000-1-view[1]

1: 名無しのおじさん 2019/09/24(火) 17:06:38.85 ID:QWn1hZas0
東京2020組織委員会と寝具メーカー「エアウィーヴ」は24日、選手村で使う寝具を都内で披露し、五輪用に約1万8000個、パラ用に8000個用意するベットの全てを段ボール製になることを発表した。

段ボールベッドは資源の持続可能性とエコに配慮したもの。リサイクルも可能な素材となっている。また、マットレスもポリエチレン製で大会終了後にプラスチック製品などに再利用可能だ。

搬入がコンパクトにできて組み立ても簡単なため、組織委側の人件費も削減できるメリットも。
過去大会ではほとんどの選手がベッドのレイアウトを変えたがるのだといい、組織委関係者は「段ボールなので軽く、すぐに動かせるのも特徴。当たってもけがもしにくい」と話す。

従来の鉄製に比べて実は丈夫で、200kg以上の人が10年以上乗っても持つほど。さらに鉄製より柔らかいため、選手の体にも優しいことも特徴だ。
同関係者は「世界各国の代表団にも事前に披露したんですが、みなさんびっくりしてました。大好評でしたね」と胸を張っていた。


【【悲報】東京五輪選手村ベッド、段ボール製!wwwwwwwwww】の続きを読む

large[1]

1: 名無しのおじさん 2019/09/07(土) 07:55:49.87 ID:LdPqbb46M
東京五輪のテスト大会を兼ねて今月15日に都内で行われるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で、給水所にクラッシュアイス(かち割り氷)、ゴールにアイスバス(氷入りの風呂)を設置することが明らかになった。
日本陸上競技連盟によると五輪本番でも実施する見通しで、猛暑対策の切り札として効果が注目される。

 マラソン選手の暑さ対策は、手のひらや首、わきの下などを冷やすことが有効とされる。MGCでは給水所を通常の5キロごとのほか、レース後半に5か所増設。
いずれにもクラッシュアイスをビニール袋に入れて提供し、選手が走りながら体を冷やせるようにする。日本陸連は「コストや手間をかけず、高い効果が期待できる」と説明する。

 ゴール後のアイスバスは、熱射病の症状がみられる選手を素早く治療するために設置。氷水が入った1人用には医師や看護師らが付き添い、体内の深部体温などをチェックする。全選手が使える3~4人用のアイスプールも備える。

 日本陸連の山沢文裕医事委員長は「こうした暑さ対策こそマラソンのレガシー(遺産)になる。選手たちの感触も聞き、五輪に向けてよりいいものを準備したい」と話している。
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20190907-OYT1T50084/

【【速報】東京五輪マラソン、熱中症対策としてゴールに氷風呂を設置】の続きを読む

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4867228017082019000001-PN1-2[1]

1: 名無しのおじさん 2019/08/17(土) 07:32:24.03 ID:zJLgqW150
2020年東京五輪・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンのワールドカップ(W杯)は17日、会場の水質が悪化したため、スイムを中止してランとバイクのデュアスロンに変更された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000028-kyodonews-spo

【JOC「水が汚いのでトライアスロンからスイムを抜きます!!」】の続きを読む

34c9a559-edd5-41f7-8f70-34a94bf5840f[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/06(日) 16:11:13.22 ID:fwyHDntJH
東京五輪メダル「銀」まだ足りない、小中学校でも回収へ
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34336660Q8A820C1MM0000?s=3

【日本政府「オラァッ!メダル用の銀よこせ!」 小学校「ふぇぇ・・・」 】の続きを読む

このページのトップヘ