img_5f812f8dec8cc1448c7b252339b89d6379557[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/14(水) 13:29:29.78 ID:y3KIcqYea
店内で口論があり何者かが発砲したため警備員のジメール・ロバーソン(Jemel Roberson)さん(26)が止めに入った。地元警官数人が現場に駆け付けた時には、銃を持った男を含め4人が負傷していたが、いずれも命に別条はなかったという。

地元テレビ局WGNのインタビューに応じた目撃者によると、そこへ近隣のミドロジアン(Midlothian)から到着した警官が、「誰かをうつぶせにさせて、動かないように背中から膝を当てて床に押し付け、銃は背中に回していた」ロバ―ソンさんに発砲した。ロバ―ソンさんは「security(警備)」の文字が入った制服を着用していた。

目撃者は「その場にいた全員が『警備員だよ!その人は警備員!』と悲鳴のような叫び声を上げた」「(しかし警察は)銃を持った黒人を見たら基本的に殺すんだ」と語った。

【黒人警備員「アカン店内で喧嘩や…警官来るまでワイが食い止めるで!」警官「黒人やんけ!殺したろ」 】の続きを読む